入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年06月29日

どうしたら良い入れ歯・咬みやすいかぶせ物を作ってもらえるか?(浜松市 虫歯 かぶせ物 入れ歯 歯科)

患者としては、かぶせ物や入れ歯がしっくりいく事を歯医者に望みます。
では患者として、かみやすい入れ歯やかぶせ物を作るにあたって、歯医者に協力できることはあるでしょうか?

大いにあります。
それは 咬み方 です。

「はい、咬んでください」 と歯医者に言われると、年齢・性別・人種を問わず皆、上下の前歯を当てて イー をします。
これをやると100%咬めない入れ歯と高いかぶせ物ができます。

また、たとえば右に咬み合わせを印記するものを置いて 「はい、咬んでください」 と言われると顎を右にずらしてそれをかみちぎろうとします。
これをやると これまた100%咬めない入れ歯と高いかぶせ物ができます。

さらに人によっては 「私はいつも右でかんでいるから、右にずらして入れ歯を作るべきだ」 と主張される方もいます。
しかし残念ながら、顎をずらした咬み合わせで入れ歯を作っても、咬める入れ歯はできません

ではどうしたらよいでしょう。
それは、左右の奥歯を均等にギュッとかみしめれば良いのです。
場合によっては、口をそっと閉じて左右の奥歯をソフトに当てる という時もありますが、とりあえずは 「はい、咬んで」と言われたら 「左右の奥歯を均等にギュッと咬む」 と思ってください。

08-0312-03.jpg
これが 「咬む」 と言う状態。 左右の奥歯を均等に当てて、前歯の切縁同士は当てていない状態。


posted by 清水 信行 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

顎の関節の位置を知る(浜松市 インプラント 歯周病 入れ歯)

歯を失う原因は、 むし歯・歯周病・咬み合わせ(力) です。
歯周病の歯に力が過剰に加わるとより一層ダメになることは昔から知られていました。
最近になって、過剰な力が歯に加わると、ヒビが入ってそこから虫歯になるということがわかってきました。

むし歯にせよ歯周病にせよ歯がなくなったということは、咬み合わせが悪くて過剰な力がかかったということが考えられます。
咬み合わせの悪さが歯に影響を及ぼせば 歯の喪失 になりますが、もし歯が丈夫ならば、その負担は顎の関節に向かいます。
顎の関節がずれたままインプラントをするのは、斜めの土地を整地しないで鉄骨の柱を植えて家を建てるようなものです。

今まで、 歯並びから診た咬みあわせ や 咬みたい位置と咬める位置 ということは考えて治療してきましたが、 関節のズレ をどのように正常範囲にもっていくかは試行錯誤でした。
しかし、ようやく顎関節の規格撮影をする装置を購入しました。
浜松市 インプラント 歯周病 咬み合せ
サジタリウス という装置です。 PGI というスタディーグループで学ばせてもらいました。
装置の一部を先日破損させてしまい現在修理中ですが、近日再稼動します。

インプラントでただ咬めるようにするだけでなく、咬み合わせを考えてインプラントのもちをよくし、かつ、体のバランスを整えて体調をよくすることができれば歯科医師冥利に尽きます。



posted by 清水 信行 at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

虫歯はないのに歯が痛い:実は筋肉の痛み:浜松市 インププラント 歯周病 入れ歯

「右上の奥歯がズキズキ痛い」 という患者さんがいらっしゃいました。
口の中を見てもそれらしい虫歯はありません。
レントゲンを撮りました。 やはり虫歯はありません。歯周病もありません。
この季節、蓄膿症(上顎洞炎)で痛みが出る方もいらっしゃいますが、上顎洞もきれいです。
たたいても痛まない。カチカチ咬んでも痛まない。

「ひょっとして・・・」右の頬(咬筋の浅い部分)を押してみました。
「あうっ!そこが痛いです!」

結論としては歯の痛みではなく、筋肉の痛みでした。
筋肉内の特に緊張の高まった部位(トリガーポイント)を押すと、全然違う場所に痛みが出ることがあります。
筋肉の場所によって、特定の部位に痛みが出ます。
その部位へのマッサージと注射でだいぶ楽になりました。

最近は歯の調整をしないのが、治療の主流になりつつあるようです。
歯の調整は後戻りができないので、私もすぐに歯の調整をすることはしませんが、歯の調整もなかなかよい結果をだす事が多いと思うのですが。
posted by 清水 信行 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

どうしたら歯を永く持たせられるか?:部分的な歯の移動:浜松市 歯科 インププラント 入れ歯

どのようにしたら歯を永く持たせることができるか? この問いに対する解答の一つを昨年暮に80歳の歯科医の口演から得ました。
それは 「歯並び 咬合を良くする事、具体的には臼歯は歯の根の方向(歯軸方向)に力がかかるようにするこ」 ということです。
一つの物事を真摯に50年続けてきた方の言葉には重みがあります。

術前・術後写真
浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ 浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ

上の銀歯の一つ手前の歯が外に飛び出しています。
顎をギチギチ左右にずらすと、この歯はゆすぶられます。長い目で見れば抜けてくるでしょう。
それだけではありません。
この歯(右上小臼歯)が顎の右方向への動きを邪魔するために、顎は左にばかり動くようになります。すると左の奥歯はオーバーワークでだめになってしまいます。

部分的な矯正で歯を内側に引っ込めました。
これによって咬む力は歯の根の方向に働きますので、この歯はゆすぶられることはありません。
顎の右側への動きも楽になると思われます。

部分的な矯正はかぶせ物の仕上がりもよくなります。
全体の矯正は大変ですが、一部分の矯正ならば受け入れやすいと思います。
よりよいかぶせ物のために、部分的な矯正を試してみませんか?
posted by 清水 信行 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

模型で分析:咬みたい位置と咬める位置 の違い :浜松市 インプラント 入れ歯

詰め物・被せ物がしばしばとれる方です。何となくおかしいな と思ったときは咬合器という機器に模型をつけて分析します。

浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ 浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ 浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ
左が ガブッと咬んだときの位置です。 真ん中が咬合器につけた関節や筋肉にとっての咬みたい位置です。右は真ん中の写真の被写体を少し下から写した所です。前歯が当たっていないのがわかるでしょうか。

浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ 浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ
矢印で示した所が先に当たってしまい、うまく口が閉じられません。しかし、このままでは口は閉じないので、筋肉や関節は少し顎を動かして咬めるようにします。すると、最初に当たった歯と反対側の歯に、何らかの症状が出ることが多いです。
このように、咬みたい位置と、実際に多数の上下の歯が当たって咬める位置とがあまりに大きくずれていると、様々なトラブルが出てきます。
具体的には
詰め物・被せ物がよくとれる
特定の歯だけがグラグラしはじめる
特定の歯だけ歯ぐきが下がってくる
特定の歯だけ凍みるようになってくる
などです。

矢印の所を調整すると、すぐにに反対側の歯が当たり始めました。
浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ 浜松市 歯科 インプラント 入れ歯 咬み合わせ
赤い印が当たっている所です。金色のラッカーが剥げている部分が調整した所です。理想的ではないですが、左右の歯が当たり始めました。

歯が無い部分は、咬み合わせの分析で強い力がかかっていたことが解ることがあります。
咬み合わせを考えないと、そこに入れ歯やインプラントを入れても、また、駄目になる可能性があります。
残っている歯が咬み合わせを悪くして、違う場所の歯を失わせた可能性があります。

患者さんには解りにくいことかもしれませんが、とりあえず 「患者さんが訴える症状と、その症状が出ることになった原因は、違う場所にある(こともある)。」
 とお考えください。
ご理解いただけないと 「やらなくても良いよけいな所まで手を付けられた」 という勘違いを生んでしまいますので・・・。



posted by 清水 信行 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

高いと感じる歯は高いのか?

「この歯が高いのです。削って低くしてください」初めて来院される患者様でこのように訴える方が時々いらっしゃいます。
たいてい数件の歯科医院を転医し、仮歯に置き換えられたり、既に調整されていたりします。

しかし、 高いと感じる歯は本当に高いのでしょうか?
歯は髪の毛1本でも厚みを感じるほど敏感です。
しかし、感覚はだまされることがあります。

たとえば、右の筋肉が非常に緊張していたとします。すると右で咬み締めてしまい、本当は低いにもかかわらず高く感じてしまいます。この時低い右を削るとますます低くなって咬み締めが強くなります。
また、左の奥歯が高いとします。すると下あごは高い左の奥を避けて右斜め前に動きます。すると逃げた先の右斜め前の歯が強く当たり、高く感じます。この時高く感じる右斜め前の歯を削って低くすると、その時はいいですが、その後ますます下あごが右斜め前に動きます。


患者さんの「高い」という訴えは、症状であって原因ではありません
患者さん自身の歯型の石膏模型を使って患者さんに説明するのですが、なかなか理解してもらえません。
「先生は患者の訴えを無視するのですか? 私はここが高いと言っているんですよ! 医者なら患者の言うことを聞くべきじゃないですか! 高い場所を削ってもらうまでは帰りません! 削ってくれないなら応召義務違反ですよ!」ここまで言われることもあります。
「人間は理屈では動かない、感情で動く」 と言いますが、まさにその通りです。
「高いと感じる。だから削ってほしい」と言う感情は、咬合分析による理論を上回ります。

もし、上記症状に心当たりのある患者さんがいましたら、症状と原因は違うということを思いえがく為に、糖尿病のことを思い浮かべてください。
「物が見えにくくなったのだから目の治療だけして欲しい。何で食事指導を受けなければいけないんだ、納得いかない!」
少しおかしな意見だと言うことがお分かりいただけるのではないでしょうか?


「この歯が高い」と感じる方は、感覚はだまされることがあることを ぜひ念頭においてみてください。




posted by 清水 信行 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

入れ歯があわない理由と咬み合わせ分析(浜松市 インプラント 歯周病 部分入れ歯)

入れ歯があわないという80代男性です。
一般の方は入れ歯があわないというと、入れ歯の形と歯ぐきの土手の形があわないので痛みを感じると考えます。
もちろんそれも真理の一つです。しかしすべてではありません。
咬み合わせも関係しています。
模型にして分析をします。
浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病 浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病 浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病

これだけでは一般の方はよくわからないと思います。
そこで、この歯並びに、どれだけ左右差・前後差があるかを装置を使って示します。
浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病 浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病 浜松市 インプラント 部分入れ歯 歯周病

上の奥歯がこれだけのびていると、下の入れ歯はいくら土手に合わせた形に作っても、強い力が加わって痛みがでます。
奥歯の高さに左右差ある場合、たいていの場合、上の奥歯が短い方がかみやすいがわになります。

この他に X線写真を撮ってどの歯が残せるか・歯周病の進み具合はどうか、歯周組織検査を行って歯周ポケットはどの程度か・硬い歯ぐきはどの程度あるか などを調べて最終的な設計を考えて行きます。

検査の為に、2〜3回来院回数は増えますが、後から方針を変えるのは難しいので、結局は来院回数が減ることになります。
「戦略の失敗は戦術で補うことはできない」 という言葉を聞いたことがありますが、模型の分析・レントゲン・歯周組織検査などなど、検査は治療計画という戦略にどうしても必要です。
ですから、「検査なんてしないでさっさと治療を始めてくれ、歯医者は回数がかかるから嫌なんだ」と言われると困ってしまいます。

ちなみにこの患者さんは、様々な事情を考慮し、治療しないことになりました。しかし、納得はしていただけました。


そういえば、作家の司馬遼太郎さんはたしか「昭和という国家」という本の中で「戦術はわかっても戦略はわからない。われわれ(日本人)はそういう民族ではないか」と書いていたと思います。
「検査なんてしないでさっさと治療を始めてくれ」という言葉は、日本人の民族的欠点を表しているのかもしれません。
posted by 清水 信行 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

咬合の勉強会

都内某所、咬合の勉強会に来ています。
咬合と顎関節症はあまり関係はないということが一般的になってきたためか、私が大学を卒業した10数年前よりも咬合の勉強会というものは無くなってきました。
とは言え、咬合を学ぶと入れ歯が非常に安定してくるのも事実です。
10-1107-01
インプラント治療学・歯周治療学・根管治療学が戦術ならば、咬合学は戦略です。
大学卒業時から探し求めていた私の思う咬合治療法がようやく見つかった様な気がします。
また設備投資に費用がかかりそうですが、大学卒業以来求めていたテーマですので前向きに検討しようと思います。

posted by 清水 信行 at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

インプラントできない方の部分入れ歯(浜松市 インプラント 歯周病 糖尿病 リーゲルテレスコープ 部分入れ歯)

3年ほど前に部分入れ歯を入れた患者様です。 この2年ほど、どうしたことか連絡がつかなかったのですが、上の総入れ歯ががゆるくなったという連絡が患者様の方からあり、来院されました。
3年前その1 3年前その2 


上の入れ歯がゆるくなったのではなく、
よく噛めるため奥歯がすり減った ⇒ 前歯が強く当るようになった ⇒ 奥からはずれるようになった
という状態だったようです。
2年間音信不通だったので、残っている歯がどうなっているか不安でしたが、特に大きな虫歯は見られませんでした。
浜松市 インプラント 歯周病 糖尿病 部分入れ歯 浜松市 インプラント 歯周病 糖尿病 部分入れ歯 浜松市 インプラント 歯周病 糖尿病 部分入れ歯 浜松市 インプラント 歯周病 糖尿病 部分入れ歯

インプラントは非常によくかめます。
しかし、糖尿病などの全心疾患、介護が必要になった場合の衛生状態の保持、化膿した場合の除去など、不安事項もあります。
噛む能力はインプラントに劣りますが、テレスコープデンチャーもなかなか良いものです。
posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

骨隆起、白板症、くさび状欠損(みんなの家庭の医学)

「みんなの家庭の医学」 と言う番組で歯のことをやっていましたので、その番組で取り上げられていた症例をあげてみようと思います。
これらの写真の掲載は、患者さんの許可を頂いています。

骨隆起
骨隆起 骨隆起
口の中のこぶが気になると言うことで来院されました。
力がかかりすぎると、このように骨のこぶができます。 空手家が拳を鍛えると拳が大きくなる様なものです。これがあると言うことは、強い歯ぎしりや食いしばりをやっていることが疑われます。ジャマでなければ特に問題ないのですが、しゃべる時に気になったり、汚れがたまったりするということで除去することになりました。
 医療センターを紹介し、除去していただきました。30分ほどで終わったとのことです。
除去したものと除去後です。
骨隆起 骨隆起除去


白板症
白板症
前癌病変と言われています。医療センターへ紹介し、定期検査をしていただくことになりました。

くさび状欠損はこちら
くさび状欠損


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

歯を失う原因:自分自身の力・かみ合わせ(浜松市 インプラント 歯周病)

歯を失う原因はおおよそ3つあります。
虫歯、 歯周病、 そして 力 です。
虫歯と歯周病はおわかりになると思います。
この2つは食事に気をつけ、しっかり歯を磨いて、定期的に歯科医院でメンテナンスを受ければ、ある程度防げます。歯科医師としてもある程度病状をコントロールできます。

問題は力・かみ合わせです。
奥歯にものが詰まるということでいらした患者さんです。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
歯がまっぷたつに割れています。 こうなると保存は望めません。
本人は「それほど強く噛んでいるわけではないが・・・」 とおっしゃっています。
しかし、気付いていないだけで、噛む力は強いと思います。または就寝時歯ぎしりをしている可能性があります。
なぜその様なことがわかるかと言うと、青矢印で指し示した、骨のこぶがあるからです。
これは(下顎)骨隆起と言って、強い力がかかる部分の骨が発達してできたものです。
空手家が毎日拳を鍛えて、拳が硬く大きくなった様な状態です。
知らず知らずのうちに、顎の骨が鍛えられて、このような骨のこぶができたのです。
この様なこぶができるくらい強く顎を使っているため、歯が力に耐えられなくなったのです。

力が強いだけではないかもしれません。
かみ合わせも重要です。
奥歯は ガチガチ噛んだときは上下接触しますが、ギリギリ歯ぎしりした時は当りません。
逆に前歯は ギリギリ歯ぎしりした時は接触しますが、ガチガチ噛んだ時は当りません。

割れた歯の表面は滑らかであることから、ギリギリの時も接触して研磨されたことがうかがわれます。
いつでもこの歯は接触していて、休む期間がなかったと思われます。

歯を頬側から見た所です。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
割れ目は見当たりません。
レントゲンもこの方向で撮影するため、割れているかどうかはわかりません。
歯と歯の隣接面から見た所です。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
ひびが入っているのがわかります。
歯の表面にひびが入っているのが見えた時は、そのひびは既にかなり深い所にまで及んでいます。 (参考:虫歯とかみ合わせ)
浜松市 インプラント 歯周病 虫歯

歯ぎしりは未だ原因がわかっていないため、根本的な治療方法はありません。
夜間マウスピースをつけていただき、歯を保護する他手がありません。
歯を長持ちさせるためにも、きれいな歯ならび・かみ合わせが必要となってきます。
posted by 清水 信行 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

入れ歯とかみ合わせ(浜松市 インプラント 入れ歯)

「前回型取りをしたから、今日は入れ歯が入りますよね?」
そのように考える方は大勢いらっしゃると思います。
しかし、実際には違います。
型取りをした後は、「かみ合わせ」 を採得しなければなりません。
その後には、「試適」 と言って、オーダーメードの洋服でいう所の「仮縫い」 をします。
その後完成で、だいたい4〜5回かかります。
いまどき 「仮縫い」 と言っても、わからない世代の方が多くなっているかもしれませんが。


ところで、この かみ合わせ の採得の難しさは患者さんの個人差が大きく、難しい患者さんは3〜4回やっても上手くいかないときがあります。
具体的には、下あごを前に突き出したり、片方によじったりした状態で口を閉じてしまうのです。
これでは上手く入れ歯が作れません。
そのような場合、ゴシックアーチ という顎の動きを表記する方法を行います。

松市 インプラント 歯周病 虫歯
この鳥の足あとの様なものが、ゴシックアーチです。 足のかかと部分が下あごの安定する場所と思われます。 この図の場合、右の顎の関節の動きがあまり良くないであろうことも読み取れます。
型取りが 形を作る作業 ならば、かみ合わせ採得は 命を吹き込む作業 と言えます。

そして上あごの模型を、装置や解剖学的基準に則って、咬合器に付着します。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
台座にほぼ平行に歯を並べると、上下の入れ歯が安定する歯ならびになります。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
この他にも様々な作業があって、入れ歯は完成します。
ボタンを押せばポンッと出てくる様なものではないのです。
人間の口は個体差が大きく、頻繁に個人識別に使われます。
ですから、入れ歯はすべてフルオーダーメードでなければ作れないのです。

「前回型取りしたのに何で今日できてないんだ! 納得いかん!!」
とおっしゃる方が、ブログを見て一人でも少なくなることを願ってやみません。
注:写真の患者さんはそんな人じゃないですよ、すごく協力して下さる方ですよ! もう少しです。頑張りましょう!



 
posted by 清水 信行 at 22:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

歯ぎしりと金属疲労

金属の詰め物がとれたということで来院された患者さんです。
非常にがっしりとした体格と顎の方でです。
顎の力や歯ぎしりが原因でとれてしまったことが疑われます。
とれた金属の詰め物です。
浜松市 咬合
細かな線が入っています。
「こんな雑に研磨した覚えはないけれど・・・」と過去にも何度か思ったことがあります。
しかし、これは研磨の問題ではありませんでした。
繰り返し加圧されたことによる金属疲労の痕でした。
ストライエーションということを最近知りました。
これがあるということは、歯ぎしりをまず間違いなくやっているということになります。

歯を失う原因には3つあります。
1つ目が虫歯、2つ目が歯周病、そして3つ目が力です。
このうち虫歯と歯周病は患者さんの努力と医者の治療である程度抑えることができます。
しかし、力は医者がコントロールすることはできません。
夜間の歯ぎしりも大きな力が歯にかかりますが、患者さんにコントロールはできません。

歯ぎしりが強い方の治療は非常に大変です。かぶせ物はとれやすく、歯は割れやすかったり、歯に動揺がおこったりしやすいからです。
詰め物がとれたら、このような皺がないか一度ご覧下さい。ひょっとしたら強い歯ぎしりをしているかもしれませんよ。


(ストライエーションという単語を調べると、金属疲労の痕のことではありますが、高倍率で初めて確認できるもののようです。歯科では多少違う使われ方をしているのかもしれません。)




posted by 清水 信行 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

インプラントできない方の義歯:テレスコープ義歯(浜松市 インプラント 歯周病)

5年前にいらした方です。当時70代半ばでした。
下あごの奥歯が左右とも全部無く、食事が出来ない、部分入れ歯が痛くて入れられない、インプラントしようにも骨が無い、ということで義歯を希望され来院されました。

確かに下あごには骨が無く、骨を作る作業(GBR)をすればインプラントも可能でしたが、あまり体調は良くなく、外科処置をさけるため、義歯を作ることとなりました。
初診時の写真です。
 インプラント 歯周病 矯正

コーヌステレスコープデンチャーといわれる義歯を装着しました。
表側です。
 インプラント 歯周病 矯正
裏側です。
 インプラント 歯周病 矯正
装着した所です。歯に引っ掛けるバネはありません。
 インプラント 歯周病 矯正
義歯をはずした時の歯の状態です。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正

本日は4ヶ月に1度のメンテナンスの日でした。
患者さんは4ヶ月に1度のメンテナンスに必ずいらして下さっております。
そのおかげで完成してから丸4年たった今でも全く変わりなく、問題ありません。
ご家族と同じ食事をめしあがっているとうかがい、非常にうれしく思っています。

「たった4年」という声も聞こえてきそうですが、インプラントと違って部分入れ歯で歯を残すのはなかなか難しいです。残っている歯が失われた歯の分まで働かなければいけないので負担過剰になりやすいからです。

インプラントのおかげで当医院でも入れ歯のケースがだいぶ減ってきました。
私は入れ歯を専門に勉強してきましたが、「噛む」ということに関して、どんなすばらしい入れ歯もインプラントにはかないません。
しかも、インプラントの方がモチは良いし、残っている歯を削らずにすみます。削らないですむから歯のモチも良くなります。


とはいえ、このような高齢者のケースを見ていると、部分入れ歯、特にテレスコープデンチャーもやはり良いですね。
超高齢社会になった時、ひょっとしたらまた部分入れ歯が見直されるかもしれませんね。

内輪の専門的な話になりますが、当院のテレスコープデンチャーの内冠の制作方法は、取り込み印象・内冠外冠同時装着法です。


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

残っている歯が少ない人への部分入れ歯(浜松市 義歯 入れ歯 インプラント 歯周病)

「インプラントにしたいのはやまやまだけど、糖尿病・高血圧・その他諸々の全身疾患があるし・・・」
「インプラントにしたいけど本数が多すぎてそこまで費用をだせない。」
「もう年だから外科処置はしたくない。でも、今の部分入れ歯より良く咬める様になりたい。やっぱりインプラントしかないのかな?」

インプラントはすばらしい治療法です。こんな咬める様になる治療はありません。
しかし、これらからの高齢社会、インプラントにしたくてもできない人はたくさんいます。
仮にインプラントはできても、その後入院・ねたきりになって化膿したら大変です。
残っている歯が少なく、インプラントをするには体の具合が良くない人にオススメの義歯があります!


先日、レジリエンツテレスコープの紹介をしました。
この方は下顎もレジリエンツテレスコープです。
術前と術後です。
術前05-1011 -01.jpg 術後06-0911-01.jpg 06-0916 -01.jpg
義歯はずした所2006.09.11 (1)-1.jpg 義歯裏面06-0916 -2.jpg

術後2006.09.11 (1)-5.jpg 06-0917after2.jpg

上顎と同じく、使えば使うほどに入れ歯が適度に沈み込み、動かない様になります
動きが少なく、粘膜への負担が大きいので、残っている歯への負担が少なくなります。
磁石よりも義歯の維持安定がよく、コーヌステレスコープ義歯より歯への負担が少ない様に感じます。

残っている歯が少なく、インプラントをするには体の具合が良くない人にオススメです。




posted by 清水 信行 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

入れ歯と定期検診(浜松市 インプラント 歯周病 入れ歯)

4ヶ月ごとに入れ歯と歯周病のメンテナンスにいらしていただいている患者さんです。2006年に治療終了いたしました。


06-0917after3.jpg 06-0917after5.jpg

06-0917ud2.jpg 06-0917ud1.jpg

06-0917after2.jpg

レジリエンツテレスコープデンチャーというタイプの部分入れ歯です。
コーヌステレスコープ義歯は非常に有名ですが、このレジリエンツテレスコープ義歯はほとんど知られておりません。
しかし、コーヌスよりも残った歯の予後(もち)が良い義歯なのではないかと思います。



院長:硬い物や、イカ・タコのような弾力のあるものを召し上がることはできますか?

患者さん:いえ、あまり食べません。

院長:かめないからですか?

患者さん:いえ、そういうものを食べると、入れ歯が歯ぐきに張り付いて、取り外しにくくなってしまうんです。

院長:では、かめないという事ではないということですか?家族と同じものを召し上がることはできますか?ガタつくということはありませんか?

患者さん:問題ないです!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)




部分入れ歯で一番怖いのは、残っている歯がダメになることです。
このタイプの義歯ならば、たとえダメになっても総義歯として使えます。
それでもやはり、歯が残ってくれたほうが患者さんも医者も快適な気持ちでいられます。
3年近くたった今でも、残った歯にぐらつきはありません。
これは設計の正しさと、患者さんが4ヵ月後とのメンテナンスに必ずいらしてくださっているおかげだと思います。


いくら良いものを作ってもメンテナンスにいらしてくださらない方の口腔内は確実に悪くなります。

開院して5年、メンテナンスにいらしてくださっている方はほとんど歯を失っていませんが、痛い時だけいらっしゃる方は確実に悪くなっています。40歳以降の方に顕著です。


虫歯も歯周病も、実はなかなか症状が出ません。
患者さんが 「虫歯か歯周病ではないか?」と感じる時は既に末期であることが少なくありません。
「治療したら終わり」 というのではなく、「治療が終わってからが、始まり」と考えていただければありがたく思います。


患者さんにとっては「作り出す(治療)」より維持する(メンテナンス)」の方が忍耐力を要するかも知れません。何しろ終わりというものはありませんから。
唐の太宗の言行録:貞観政要に 「創業は易く守勢は難し」 とありますが、なにごとも全くその通りです。


posted by 清水 信行 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

入れ歯の修理と訪問診療

木曜日は休診日ですが、体を休める日ではありません。訪問診療の日です。ついでに日曜祝日は講習会の日です。

ケアマネージャーさんからの紹介で近所の方の歯科治療をご自宅ですることになりました。
入れ歯が合わないということです。

09-0625-01.jpg
長年使っていたために、不自然に歯がすり減り、左右で歯の長さが大きく違っています。
これでは少し顎をずらして咬んだだけでも、上下の歯がが一致しなくなるため、簡単に入れ歯が動いてしまいます。
しかし、この義歯を修理するわけにはいきません。使い慣れた物に手を加えて、「手を加える前の方が良かった」と言われるかもしれないからです。どんなに理論上すばらしい義歯でも慣れた物にはかなわないことがあるのです。

一度持ち帰って、入れ歯を複製しました。
09-0625-02.jpg
入れ歯の粘膜面の形はほぼ全く同じです。歯の長さだけ、左右差をなくしています。また、上の歯の形を鋭くさせて、食べ物が切断しやすくしています。
複製した義歯ならば、いくら手を付けて改造しても、元の義歯は残っています。いつでもやり直すことができます。上の歯が落ちてくるということでしたので、さらに粘膜面の形にも手を加えました。満足いく形になったら、作り直すことを計画しています。


訪問診療は器材が不足した環境で行わなければければなりません。技術的に本当に大変です。それでいて、かかる時間にたいして診療報酬は著しく低いです。訪問診療を1件するくらいならば診療室で普通の治療を2件やった方が、体も経営も健全です。
とは言え、これも医者の仕事です。しかも歯科医師会の中で訪問診療部門に所属しているのですから、なおやらなければなりません。


近所の高齢者ですと、歯科医師だった私の祖父のことを知っている方が大勢いらっしゃいます。
患者さんやその家族と昔の歯科治療の思い出話をしながら治療するのも、また、面白い物です。
いや、本当に昔の歯科治療の話は豪快で面白い。今では考えられないことのオンパレードで、いつか患者さんたちとの会話を紹介したいと思います。

訪問診療はインプラント再生治療といった最先端治療の対極にある治療かも知れません。

posted by 清水 信行 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

訪問診療にて

当医院は木・日曜日は休診日ですが、日曜は講習会、木曜は訪問診療に出かけています。

訪問診療はいろいろな意味で難しいものがあります。
1.現場に行って帰る時間を考えると、決して収益は高くありません。むしろ足がでます。
2.もっていける機材も限られているため、診療室での治療程には手際よくできません。
3.それでいて家族や患者様の期待は大きいです。
なかなかつらいものがあります。

患者様は当医院で治療を受けていた方です。
総義歯の調整です。

総義歯は訪問診療や介護の現場では非常にありがたいものがあります。
1.取り出して綺麗な状態にすることができる、衛生状態を保ちやすい
2.口腔外で修理調整ができる
上記のことは非常に大きなメリットです。


「8020運動:80歳で20本歯が残っていれば健康を維持しやすい」これは真実です。
しかし、訪問診療を行うと、そうともいえない現実に接します。


「わざわざ来てくれてありがとう」
訪問診療での「ありがとう」の言葉は本当に身にしみいります。
posted by 清水 信行 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

合わない入れ歯とかみ合わせの分析(浜松市 インプラント 矯正 歯周病)

「下の入れ歯がいつまでたっても痛い」とおっしゃっていた方です。
いくら調整しても痛みが取れない場合、歯ならび/かみ合わせが関係していることがあります。
分析写真です。
09-0610-01.jpg
模型に書き込んだ黒線が理想的と思われる歯の長さです。奥歯が非常に長いのがわかります。また、左右差もかなり大きいことがわかります。

患者さんの悩みは下の入れ歯に関してですが、上記の写真をもとに説明し、上あごのかぶせ物の治療に同意して頂けました。
すべて保険治療です。
09-0610-02.jpg
上の奥歯がかなり短くなり、その分下の入れ歯の奥歯が長くなったのがお分かりいただけるでしょうか。
歯周病で前歯の骨が無くなってきているため、上の前歯も長くなっています。
しかし、患者さんの唇はここまで上にめくれませんので、見た目は全くわかりません。

歯ならびの前後的な傾きをどの程度にするかという基準は、一応あります。
しかし、それを墨守すると目の左右の高さと前歯の左右的な傾きに不調和を生ずることがあるため、多少の調整が必要です。
また、出っ歯な人/受け口な人でも多少違います。

補綴専門医の研修会でも、この傾きの話が出ていました。

「よけいなことはしないで、今悩んでいる所だけをやってほしい」 という方ほど、上記症例の様に全体がアンバランスになります。
そして悩みはいつまでたっても消えません。


当医院は左右差/前後差などバランスを考えながら治療をするため、治療が長期になることが多々あります。
しかし、よけいなことをやっている訳ではないことを、何卒ご理解下さい。






posted by 清水 信行 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

入れ歯のコピー(浜松市 インプラント 矯正 歯周病)

入れ歯はインプラントと違って、削ったり盛ったりと、比較的やり直しや試行錯誤ができます。
しかし、患者さんから言われて最もつらい言葉があります。それは

「元の状態に戻してほしい」

という言葉です。

よかれと思って修正し、なかなか良い形に直すことができても、なじんだ形にはかなわないことがあります。
口の粘膜や舌は髪の毛1本の太さでも感じ取れるほど繊細ですので、元通りにすることは不可能です。

原状回復ができないため、入れ歯の修理のトラブルは非常に精神がまいります。

そこで、 入れ歯のコピーを作る という技術が必要となってきます。
09-0311-01.jpg
義歯を見ないで口に入れれば、繊細な感覚を持った口の組織でも判別はなかなかできません。

このコピー義歯に手を加えて満足いく形に持っていき、最終的な義歯の形の参考にしていきます。
元の義歯には手を付けていないので、原状回復を巡るトラブルはおこりません。

インプラントはすばらしい治療法ですが、義歯もまだまだ捨てたものではありません。
しかし、国が決めた診療報酬の安さは本当に何とかならないものでしょうか。
痛みの出やすい粘膜の上に力をかけることのできる道具をフルオーダーメードで作るのですから、もう少しなんとかしてもらいたいものです。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で4位 です。
これで4位だからどうなるわけでもないのですが、人から良い評価を受けるのは素直にうれしいです。
「オペラデンタルはいい!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある 「投稿」をお願いします!!!
悪い評価、改善して欲しい所は院長やスタッフにおっしゃってください。個人の力ではどうにもならないこともありますが、できるだけ努力します。



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!


posted by 清水 信行 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。