入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2013年01月10日

子供の歯のケガ・外傷・破折・脱落について

浜松市歯科医師会の学校歯科保険研修会がありました。
お子さんにとって、特に重要な事を記載します。

とにかく折れた歯、脱落した歯を牛乳につけて下さい。(乾燥させないで下さい)
唇を切ったら氷水で冷やして腫れを防いで下さい。
そして、できるだけ早く(可能なら3時間以内)歯科医院にいらして下さい。


当医院は住宅街の中にあり、小中学校も近くにあります。
歯をケガした子供も月に一人程度は急患でいらっしゃいます。
高齢者から小さなお子さんまで全てを診るホームドクターとして、非常に有意義な研修でした。


posted by 清水 信行 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

歯を残す(浜松市 歯の保存 義歯)

最近お疲れ気味でブログ更新停滞ぎみの院長です。

当医院でインターネットを御覧になって来院される方の半分以上が、
「歯を残してほしい、インプラントを勧められたけど、歯を残してほしい。」

という主訴の方です。

3月に初診で来院された50代女性です。
右下奥歯で、止まりかけのコマの様にぐらついています。大げさな表現ではありません。
根の先から歯の首の部分まで骨がなくなっています。
矢印で示した所が膿袋で、骨がなくなっている範囲です。
浜松市 歯を残す 膿袋
インプラントを勧められたが、なんとかしてほしいとの事です。
タービンという歯を削る機械を押し当てるだけで吹き飛んでしまいそうなくらい、グラついています。
接着剤で固定して、歯の根の治療(根管治療)をしました。

5ヶ月後の8月の写真です。全く動きません。
浜松市 歯を残す 膿袋
矢印で示した膿袋の大きさは、あきらかに減少傾向にあります。
インプラントならば 約30万円 です。
今回の治療は保険治療なので総額 約1.5万円 (15,000円)です。
当医院にはマイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)はありません。ラバーダムをかけてごくごく普通の保険治療をしているだけです。
患者さんに喜んで頂ける治療をすればするほど医者は経営的に苦しくなるというのが、保険制度です。
これは歯を残す治療だけでなく、入れ歯も同様です。

インプラントを勧めたい気持ちを、グッとこらえる毎日です。

とはいえ当医院はインプラントではなく、「歯の保存・子供や大人の咬み合わせ・入れ歯」 を主としてやっておりますので、心当たりのある方、お待ちしております。




posted by 清水 信行 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

膿んだ歯を残す(浜松市 歯科 咬み合わせ 顎関節症)

続きです。 普通に根の治療をしても根の先にとりきれない細菌が残っていると判断し、根の先を切除することにしました。根尖切除術といいます。保険適応で、3割負担の方で約6,000円です。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
今回の様に前歯の場合は歯ぐきをめくって歯の根の先を露出させ、根の先を直接治療します。
膿袋の部分は骨がなくなっています。
術後のレントゲン写真です。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
1年後の写真です。だいぶ膿袋はなくなってきました。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
奥歯の場合は頬が邪魔をして歯ぐきをめくる治療ができないので、 意図的再植術による根尖切除 を行います。

このようにしてインプラントやブリッジにならないよう努力しています。
posted by 清水 信行 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

膿んだ歯を残す(浜松市 歯を残す 根管治療 膿袋 )

2年ほど前にはが痛いという事で来院された方です。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
根の先に膿袋ができて、化膿して痛んでいます。
「神経がないのになぜ痛いのですか?」という質問はよく受けます。
歯が痛いのではないのです。歯の根の先の組織が痛いのです。
爪を想像して下さい。爪は切っても痛くありません。しかし爪と皮膚の間が化膿すると痛みます。
神経のない歯と周囲組織は、この爪と周囲の皮膚との関係に相当します。

ですから神経がなくても痛みが出るのです。

「それなら薬が詰まっているのになぜ痛むのですか?」 とさらにおっしゃる方もいます。
著作権の関係で写真は出せないので 「根管 歯 墨汁』などで画像検索 してみて下さい。
上のレントゲン写真で白く写っているのが薬です。
根の先までしっかり詰まっています。
しかし根の先の神経の出口は実際には1本ではありません。
あたかもナイル川のデルタ地帯の河口の様に、行く筋もの分岐があります。
薬はその内の本流部分(主根管)にしか入りません。支流の部分(側枝)には、まれにしか薬が詰まりません。
この側枝の中に体の抵抗力を超える細菌が残っていると、レントゲン上ではしっかり薬が詰まっている様に見えても、化膿してくる事があります。

結局、どんなにすばらしい治療をしても、病気になっていない天然の状態よりも良くなる事はないのです。
中を掃除して、薬をつめ直しました。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
しかし、昨年に再発しました。
続く


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

自分の歯で噛みたい:1本抜歯しなければならない場合(浜松市 インプラント 咬み合わせ 顎関節症)

「歯が割れていて残せない。抜歯してインプラントを勧められたのですが、何とかならないでしょうか」
という方がいらっしゃいました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
青の矢印が骨のない部分を示しています。このように深く垂直的に骨がない場合、割れているか、不当に大きな力がかかっていることが多いです。
割れている歯は残念ながら残せません。1本だけで入れ歯ということはないので、ブリッジ インプラント 移植 の3つから選ぶことになります。


ブリッジ
利点:外科処置を必要としない。費用も廉価(¥10,000〜¥15,000くらい)
欠点:両隣の健康な歯を削る事になり、削った歯のもちが悪くなる。

インプラント
利点:他の処置と比較してもちが良いとされている。
欠点:外科処置、治療期間、費用(¥300,000〜¥400,000くらい)

移植
利点:他の歯を削らない、それほど大きな外科処置ではない。費用も廉価(¥5,000〜¥10,000くらい)
欠点:もちが今ひとつ


2年持ったら成功、5年持ったら大成功、10年経ったらインプラントにして下さい と説明し、患者さんは費用の面から考えて 移植 を選択されました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
緑線が割れ目です。力を加えるとパクパク開閉しました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
2ヶ月ほど経ったところです。非常にしっかりくっつき揺れもありません。


かぶせ物の費用を含めて3割負担で約2万円です。
正直申しまして、医者にとっては労多くして功少ない(益少ない)治療です。
「インプラントにしないで、自分の歯でかめて、しかも安くやってもらってありがとう。」 というお礼の言葉が最大の報酬です。

もう少し保険点数が上がってくれればありがたいのですが、まあ、頑張っていきましょう。


posted by 清水 信行 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

割れた歯と親知らずの移植(浜松市 インプラント 歯周病 かみ合わせ)

「歯が化膿して腫れている」 と言うことを主訴として来院された方です。
レントゲンです。
浜松市 インプラント 再生療法 歯周病 咬み合わせ 顎関節症
レントゲンを見ただけでかなり高い確率で割れていることを説明しました。
実際、かぶせ物を外したところ割れていて、本人に確認していただきました。

歯が割れてしまった場合、基本的に抜歯するより他ありません。
抜歯した後どうするかと言う問題になります。
1本だけでいればということはないので、以下の3通りの方法を選択することになります。


ブリッジ
利点:外科処置を必要としない。費用も廉価(\10,000〜\15,000くらい)
欠点:両隣の健康な歯を削る事になり、削った歯のもちが悪くなる。

インプラント
利点:他の処置と比較してもちが良いとされている。
欠点:外科処置、治療期間、費用(\300,000〜\400,000くらい)

移植
利点:他の歯を削らない、それほど大きな外科処置ではない。費用も廉価(\5,000〜\10,000くらい)
欠点:もちが今ひとつ


インプラント迄のつなぎとして移植を希望され、治療を行いました。
開業して7年になりますが、成功した多くの方は7年もっています。失敗は術後1ヶ月で結果が出ます。
成功率は95%以上(20人に1人くらいの失敗)だと思います。
2年もてば成功、5年もてば大成功と考えてもらい、10年たったらインプラントしましょうという事で同意を得ました。

右上の親知らずを左下に移植します。
レントゲンは向かい正面で見ますので、向かって左が患者さんにとっての右になります。
浜松市 インプラント 再生療法 歯周病 咬み合わせ 顎関節症
抜歯した左下の歯です。完全に割れています。
浜松市 インプラント 再生療法 歯周病 咬み合わせ 顎関節症


約1年たった、先月撮影したレントゲン写真です。
浜松市 インプラント 再生療法 歯周病 咬み合わせ 顎関節症
かなりくっついてきています。
何の違和感もないそうです。


良い治療方法ですが、一生もつ治療ではないことをご理解ください。
いずれインプラントにしたいが今は費用を出せないという方は一度お考え下さい。

posted by 清水 信行 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

歯根嚢胞・淡黄色粘稠性の液

昨日の記事の膿袋の治療です。
歯の中に細菌が繁殖し、その細菌が出口を求めて歯の根の先から出て行き、歯の根の先を化膿させるのがこの病気の正体です。
よって歯の中を掃除することが大切になります。(根の治療1 根の治療2

歯根嚢胞 浜松 淡黄色粘稠性の液
歯を補強している金属の土台を除去し、根の中の充填物を除去すると 淡黄色・粘稠性の液があふれてきました。(上の写真)
黄褐色もしくは淡黄色の粘り気のある液がでてきた場合は、この膿袋は歯根嚢胞(しこんのうほう)です。
歯根嚢胞になった場合、恥ずかしながら私は普通の根の治療で治せたことはありません。
抜歯して嚢胞摘出、 または嚢胞摘出後に再植親知らずの移植 を行っています。
しかし今回は、嚢胞が大きいことと、神経の管が近くにあることから高次医療機関を紹介いたしました。歯科大学病院の保存科なら歯を保存する他の手段も持っているかもしれないからです。
 
病気があってもほとんど進行しない人もいれば、急速に進行する人もいます。
患者さんがどちらのタイプなのかは、誰にもわかりません。
だから、レントゲンをはじめとする検査が必要になってきます。
あまりにレントゲンを恐れることは、結局ご自身の不利益につながります。

それにしても政治家・官僚・マスコミは、歯医者のレントゲンには強く意見を言ってきて鉛の服や鉛の部屋を用意させるのに、レベル7については「心配ない」と言うのでしょうか。
posted by 清水 信行 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

患者さん、エックス線写真は定期的に撮った方がいいです

エックス線写真を非常に忌避する方が、意外と多くいらっしゃいます。
初めて来院されて、現在の状況が分からないのでエックス線写真撮影の許可を得ようとすると、口を尖らせて

「撮らなきゃいけないんですか?」
<必要が無ければ最初からお勧めしないのですが・・・>
「プロなのだから見ればわかるでしょ?」
<内部の状況まではわからないのですが・・・>
「放射線が体に悪いことも知らないのですか?」
<量や時間を考慮に入れてほしいのですが・・>

<>内は心の声です。


医療関係者は何年も何十年もエックス線装置に関わっているので、やはり注意しなければなりません。しかし患者さんが複数枚撮った所で何の問題もありません。
むしろ有益な情報が得られます。

2年前に撮影したパノラマエックス線写真の一部です。
歯の膿袋 浜松 歯の膿袋 浜松
右は膿袋を分かりやすくするために線を入れたものです。
何年も前に治療をし、膿袋も小さく症状もなく、場合によってはその大きさは減少傾向にあるかもしれないということで治療をしませんでした。

今年撮ったものです。少し期間があいたのでエックス線写真を撮らせてもらいました。(この方は快く了承して頂けました)
歯の膿袋 浜松 歯の膿袋 浜松 
膿袋は歯と同じかそれ以上に大きくなっています。痛みなど症状はまったくありません。
レントゲンを撮らなければ、そのまま放置することになっていたことでしょう。
そして歯の動揺といった自覚症状が出たときには、抜歯は不可避であり抜歯後の顎の土手も陥没したことでしょう。


病気には、最終段階になるまで自覚症状が無いものが数多くあります。
エックス線が体に良いとは言いませんが、量や時間・期間の問題です。魚のコゲや口紅には発癌物質が含まれているにもかかわらず、問題にする人はいません。
有益な情報が得られるのですから、1〜2年に1回くらいは撮ってもいいと思います。

テレビで毎日「シーベルト」「ベクレル」という言葉が使われるので、患者さんも過敏になっている方が増えているような気がします。
posted by 清水 信行 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

歯医者は何故回数のかかることをしようとするのか?(浜松市 歯科 インプラント 歯周病)

「歯医者は回数がかかるから嫌なんだよ」 1日に1回は聞く言葉です。

神経を取るほど大きな虫歯の治療の場合、神経を取って薬をつめるのに約4回、かぶせ物を作るのに約2回、計約6回かかります。
単純な歯の根の形をしているものなら、薬をつめるまでの回数をもう少し減らせますが、6回が1〜2回になると言うことはありません。

では何故、歯医者は「回数が多い」不満を言われても、歯の中に薬をつめようとするのでしょうか?

歯のチェックでいらした方の写真です。今年の1月の写真です。
10−0119
歯の神経が虫歯や顎の力に耐えられなくなって死んでしまい化膿して、矢印で示した顎の骨が解けてしまった状態です。
痛みはなく、歯もほとんど揺れません。
しかし放置しておくと揺れ始めます。揺れが始まる頃には骨はほとんどなくなっていて、抜歯よりほかに手はなくなる場合も数多くあります。
患者さんの自覚症状が少ない今しかチャンスはありません。

4回の根の治療と2回のかぶせ物をして、約10ヵ月後の写真です。
10−1207
骨が再生されているのがお分かりになるでしょうか。
(当医院には顕微鏡はありません。ごく普通に治療をしてもある程度は治ります。顕微鏡を使えばもっと良く治るかもしれません。高価すぎてまだ手がでませんが・・・。)

自覚症状がない時に、約6回のこの治療をすると「回数がかかるから嫌だ」と言われます。
しかし、治療をすれば骨が戻るということを歯医者は知っているので、「嫌だ」と言われてもやろうとするのです。

嫌な気持ちは分かりますが、回数がかかるのには理由があることをなにとぞご理解ください。



posted by 清水 信行 at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

割れた歯と親知らずの移植(浜松市 インプラント 歯周病)

「歯が割れて化膿している、ブリッジかインプラントか歯の移植か相談してほしい」 という事で来院された方です。
浜松市 インプラント 歯周病 浜松市 インプラント 歯周病
割れて歯ぐきが化膿して腫れています。

ブリッジ
利点:外科処置を必要としない。費用も廉価
欠点:歯を削る事になり、削った歯のもちが悪くなる。

インプラント
利点:他の処置と比較してもちが良いとされている。
欠点:外科処置、治療期間、費用

移植
利点:他の歯を削らない、それほど大きな外科処置ではない。費用も廉価
欠点:もちが今ひとつ


インプラント迄のつなぎとして移植を希望され、治療を行いました。
開業して6年になりますが、成功した多くの方は6年もっています。失敗は術後1ヶ月で結果が出ます。
成功率は95%以上(20人に1人くらいの失敗)だと思います。
2年もてば成功、5年もてば大成功と考えてもらい、10年たったらインプラントしましょうという事で同意を得ました。
浜松市 インプラント 歯周病 浜松市 インプラント 歯周病
抜歯窩は肉芽で満たされていましたので除去しました。インプラントもできそうです。
浜松市 インプラント 歯周病完全に割れています。
浜松市 インプラント 歯周病固定しています。糸は1週間後に抜きます。

良い治療法ではありますが、残念ながらいつか抜歯になるという事をご理解下さい。



posted by 清水 信行 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

定例勉強会

毎月の定例勉強会に参加しました。演者は根管治療では非常に有名な方です。
根管治療とは、神経にまで虫歯が達したり、根の先に膿がたまったりした時に行う治療です。

治療はもちろん興味深いのですが、それ以上に興味深い話題は、「関連通」 「かみ合わせが原因で膿袋が消えなかった症例」 でした。

左下の奥歯の痛みが虫歯ではなく、実は心筋梗塞の症状だったという例はよく知られた話です。
その他、筋肉の痛みを歯の痛みと感じてしまう例などを提示して下さいました。
このように本来悪い場所とは違った場所が痛んでいるように感じる痛みを 関連痛 と言います。
かみ合わせが原因で膿袋が消えないというのも、長い臨床経験の中では思い当たるものもあります。

明日からの診療に役立てたいと思います。


posted by 清水 信行 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

膿んだ歯を残す(浜松市 インプラント 歯周病)

「何回根っこの治療をしても、歯ぐきから膿が出てきます。インプラントを勧められているのですが、何とかならないでしょうか?」
ということでいらした男性です。
浜松市 インプラント 歯周病
私も「抜歯してインプラントにするのが一番予後が良いと思いますよ」と説明しましたが、少しでも良いから長持ちさせたいという患者さんの希望を受け、根の先の膿袋を除去する治療となりました。
浜松市 インプラント 歯周病
いったん抜いた歯と膿袋です。
抜いた歯は、根の先を少し切断し、薬で神経の出口を塞ぎます。そして元の位置に戻します。
浜松市 インプラント 歯周病 浜松市 インプラント 歯周病
1ヶ月後です。膿袋のあった所には、まだ骨はできていません。経過を追っていきます。
しかしグラつきはありません。かぶせ物は保険の白いものを入れています。いつでもできるわけではありませんが、奥歯でも場合によっては白いものができます。ただし、大臼歯には白いかぶせ物は保険ではできません。
この治療も一生もつとは決して言えません。インプラントへのつなぎと思っていただければ良いかと思います。そもそも絶対に一生もつ治療はありません。ですから虫歯や歯周病にならないようにする予防が大切なのです。
当医院ではインプラントももちろんやっておりますが、まずは歯の保存を考えた治療を行っております。
posted by 清水 信行 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

神経を取ったのに痛みが取れない(浜松市 歯科)

虫歯が神経にまで達していたため、神経を取った方です。
「1週間もたったし、痛みはないだろうな」 と思っていました。
しかし、残念ながら、軽い痛み・違和感が残っていました。
ひょっとして、神経の取り残しか?と思い、詳しく診てみました。
予想通りありました。 第4根管です。
10-0414-01.jpg

上顎第1大臼歯とよばれる上の奥歯には、神経の入った大きな管が3本あります。写真内の数字「1.2.3.」がそれです。
しかし、約60%の確率で、もう1本細い神経の入った管があります。それが第4根管(MB2)です。写真内の数字「4」です。
ただし、その多くの場合、写真の「1」の大きな管と先の方でつながっているため、大きな問題は出ません。
たまに、「1」と全く独立して存在することがあり、そのような場合に見落とすと、今回の様に違和感が続きます。
写真では はっきりとした穴になっていますが、これは器具で穴を広げたからであり、元はほとんど見えませんでした。視力2.0の私でも見えません。知識と経験で見つけます。
歯科用顕微鏡があれば見つけられるでしょうが、あまりに高価でなかなか導入できません。

このようなことを書くと、治療を受けて違和感がある一般の方は皆、「自分の歯の痛みは歯医者が神経を取り残したのでは?」と考えるかもしれません。
しかし、そんなことはありません。
歯の中の神経をとっても、歯の周りには神経が存在しますので、歯ではなく歯の周りが痛んでいることもあるのです。
しっかりとした治療をしようとすると、上記の様に歯の周りの組織に軽度の違和感がでることもあるということをご理解下さい。



posted by 清水 信行 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

歯の移植(浜松市 インプラント 歯周病)

「歯が膿んでいると言うのが主訴でした。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
おできの形をして化膿した場合、たいていは歯の根の中が腐敗しています。
しかし、この場合は違いました。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
歯の根が割れていました。
歯が割れていた場合は、できるだけ早く抜歯した方が良いです。
理由は、放置している時間が長いほど、周りの骨が無くなり、入れ歯やかぶせ物・インプラントがやりにくくなってしまうからです。
一番良い手だては抜歯してインプラントです。
なぜなら、インプラント以外の方法では、周囲の歯を削ってダメージを与えたり(ブリッジ)、バネをかけてその歯にかかる負担を大きくしたり(義歯・入れ歯)するからです。

インプラントにしようと思ってレントゲンを見直すと、左下(X線写真向かって右下)に親知らずがありました。
そこで、膿んだ右上の奥歯(X線写真向かって左上)を抜歯し、そこへ親知らずを移植することを説明し、同意を受けました。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正

治療結果です。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
抜歯した歯と親知らずの大きさが都合良くピタリと一致したため、もとからあった歯の様にくっつきました。患者さんも 「全く違和感がない」 そうです。
移植は良い方法ですが、いつかはダメになります。

今回は様々な条件が重なったおかげで、移植ができました。
しかし、基本的にはインプラントの方が優れています。
歯が割れている」 と言われた方は、なるべく早く抜歯してインプラントにすることをお勧めします。

posted by 清水 信行 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

歯の膿袋、ようやく無くなる(浜松市 インプラント 歯周病)

2005年7月に歯が化膿するということで来院された方です。
歯の根の先に膿袋があります。
05-0723.jpg

アップです。
05-0723 -02.jpg

通常の根っこの治療をしたのですが、どうしても膿が無くなりません。
歯をいったん抜き、膿袋を掻き出し、歯の根の先を削り取りました。
術直後です。2005年10月
05-0922 .jpg

2007年2月です。だいぶ膿袋の影が薄くなってきています。
07-0205.jpg

2009年4月です。膿袋がほとんど無くなりました。
09-0410.jpg

定期検診に先日いらっしゃいましたが、歯の動きは全く無くなりました。
最新の器機を使えば「いったん抜く」ということをしなくても良いのでしょうが、少々高価で現在手が出せません。
年々良い状態になるのをみるとうれしくなります。

最近、アグレッシブな歯周病や、それにともなうインプラントの患者様が増えてます。
しかし、歯医者の私が見ても、ちょっと引いてしまうケースがほとんどのため、まして患者様からは写真の使用許可がおりません。
このような歯周病の治療に本格的に取りかかると、2年近くかかることもあります。
また、40歳を前にして、様々な会の仕事にも参加させてもらえるようにもなってきました。
そのような理由で最近更新頻度が落ちてきていますが、これからもよろしくお願いします。

posted by 清水 信行 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

何度も腫れる歯(浜松市 歯科 インプラント 矯正)

「左下の奥歯がしょっちゅう歯ぐきが腫れてきます。歯周病でしょうか?」ということで来院されました。

全体写真(パノラマ写真)の左半分です。
'09-0508-01.jpg

問題の歯の一部写真(デンタル写真)と説明用の図です。
'09-0508-02.jpg '09-0508-03.jpg

このように骨の一部分だけが落ち込んでいる状態の骨欠損形態を「垂直的骨欠損」と言います。
原因としては
深い所に歯石がついている。
過大な力が歯にかかって、歯が揺すぶられている
歯の根の病気と歯周病がつながってしまっている

ということがあげられます。
しかし、 もう一つ大きな原因 があります。それは
歯が割れている

ということです。

もし歯が割れていたならば、残念ながら抜歯せざるを得ません。
たまに残せることもあるのですが、奥歯の様に強い力がかかる場所はやはり残せません。
「歯が割れてい多場合は抜歯せざるを得ません。
また、入れ歯が嫌ならば
インプラントより他に方法はありません。」

と説明し、確認作業に入りました。

歯の写真と説明用の図です。
'09-0508-04.jpg '09-0508-05.jpg

割れていました。
保存は難しいです。抜歯を勧めました。患者さんの回答は
「悪いのはわかりました。治せないのもわかりました。でも原因がわかってほっとしました。歯がグラグラするまで残して下さい」
というものでした。
「割れている歯を残していると、周りの骨がどんどんなくなって、
インプラントもしにくくなりますよ。」

と説明した所、とりあえず経過観察して、あまりにも骨がなくなる様ならば抜歯、その後インプラントとなりました。

インプラントは高額治療ですから決断がつかないのはごもっともです。
ただ、割れた歯を残しておくと骨が無くなって、後でインプラント治療が難しくなる ということをご理解下さい。


posted by 清水 信行 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

知らぬ間に巨大化していた膿袋(浜松市 歯科)

歯医者で最も嫌われる治療は、根管治療と呼ばれる歯の中の治療です。(根管治療1 根管治療2


なぜならば、
1.治療をしても形が変わらないので、治療が進んでいるように見えない。
2.治療したことによって一時的に痛みが出ることがある。
3.回数がかかる
からです。
歯科医院に途中で来なくなる人のほとんどが、この治療中の方です。

20代の女性です。
矢印で示されたところに膿袋があります。
しかし、ここは5年以上前に治療した所で、痛みも無いとのことでした。
05-1205.jpg
治療を始めると回数が少なくとも5回かかってしまうこと、
現在痛みがないこと、
治療で一時的に痛みがでる可能性があること
5年でこの程度の大きさならば、あまり大きくならない可能性があること
以上を説明し、患者さんの希望により経過観察としました。

1年半年後です。
膿が出るということでレントゲン写真を撮ったのですが、正直青ざめました。がく〜(落胆した顔)
07-0914.jpg
わずか1年半で膿袋が歯よりも大きくなり、歯を支えている骨の大部分がなくなっていたのです。歯はグラグラしています。一般的な治療法で歯に薬を詰めました。(根管治療1 根管治療2

薬を詰めてから約半年後の写真です。
08-0219.jpg
膿袋である黒い部分が小さくなってきています。

さらに4ヵ月後です。
08-0620.jpg
だいぶ膿袋である黒い部分が薄くなってきました。骨ができてきていると思われます。

「できるだけ来院回数を少なくして早く終わってほしい。」という気持ちはわかるので、経過観察にして治療終了とすることは多々あります。
しかし、定期健診によって病気の発見がもう少し早ければ、治療も簡単に終わったと思います。
「ようやく治療が終わったのだから、定期健診なんて面倒くさい。」と思われる方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし定期健診による早期発見は以上のように非常に大切なことなのです。
虫歯の治療をたくさん受けている方ほど1年に1回はレントゲン撮影をされることをお勧めします。




【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

親知らずを他の場所に移植する (浜松市 親しらず インプラント)

「左下の抜歯した所に右下の親知らずを移植して欲しい」ということで来院された30代女性の方です。
2週間ほど前にひどく大きな虫歯になってしまい、抜かざるを得なかったとのことです。
「少し時間がたっていますので、インプラントの方がいいのでは?
と説明したのですが、患者様の経済的な希望と、インプラントという金属を体に埋入することへの抵抗感から移植を試みることにいたしました。


術前の写真です。
06-0219-01.jpg

移植予定の右下親しらず(矢印)と移植先の歯の無い部分、そして移植2ヵ月後の写真です。
06-0219-03.jpg 06-0219-02.jpg 06-0219-04.jpg

移植1ヵ月後のエックス線写真(左)と2ヵ月後のエックス線写真(右)です。
1ヵ月後ではまだ、歯が揺れていましたが、2ヵ月後の現在は全く動きません
移植した歯の周りに骨もできつつあります。
06-0219-05.jpg 06-0219-06.jpg

親知らずの移植は18歳以上の方には保険が認められない場合が多いため、¥60,000+税で行っております。
ただし、被せ物の費用、移植した歯の中への薬剤充填費用は別です。

今までに40症例近く行い、そのうち3症例うまくいきませんでした。
100%の治療ということはありえないということ、そしてどんなすばらしい治療でも病気になる以前の状態に戻るわけではないことを御理解下さい。
そのためにも治療ではなく予防が大切であることを御理解下さい。


オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・かぶせ物の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯とかみ合わせを専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるがために、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ方は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい。







posted by 清水 信行 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

親知らずを他の場所へ移植する (浜松市 歯科 親しらず インプラント)

術前のX線です。
歯が割れているのがお分かりいただけるでしょうか。
しかも、割れた歯の周りは膿んで骨がなくなっています。(緑で囲った部分)
そこで割れた歯(青矢印)を抜歯して、その場所へ親知らず(緑矢印)を移植することを提案し、同意を受けました。

06-0116-01.jpg 06-0116-02.jpg
エックス線写真と口腔内写真

06-0116-03.jpg
抜歯した割れた歯と、膿み袋の肉芽です。

06-0116-04.jpg
親知らずです。比較的小さめです。

06-0116-05.jpg
移植が終わった直後の写真です。緑矢印の親知らずの部分に歯はありません。
親知らずは青矢印の場所に移植されています。

06-0116-06.jpg
移植した歯が骨につくのを1ヶ月ほど待ち、白い被せ物が入りました。
緑矢印が移植された親知らずです。

料金は
移植:¥50,000+税
白い被せ物:¥90,000+税
でした。

親知らずがあると移植の時に使えるので、若い時に抜かない方がいいという考え方もあります。
しかし、私は若い方の場合は基本的には抜歯した方がいいのではないかと思っております。
というのも、親知らずがあると、かみ合わせが悪くなり、別の歯に大きな力が加わって、その歯がダメになることがあるからです。
親知らずを抜いてきれいな歯並びにして、清潔な状態を保ち、一生移植をしなくてもいいようにするのが理想だと思います。


オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・かぶせ物の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯とかみ合わせを専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるがために、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ方は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい。

posted by 清水 信行 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

何度も膿んでいる歯を残す

「何度も膿んだり、腫れたりする」ということで来院されました。
歯の写真とエックス線写真です。
05-1108-01.jpg 05-1108-03.jpg
矢印で指し示した、赤線で囲まれた範囲が膿み袋です。
普通は被せ物をはずして、歯の中の汚染物質をかき出せば、病変部位である膿み袋は消えてなくなるのですが、ここまで大きくなると簡単にはなくなりません。
過去にも何度か被せ物をはずしているそうです。
そこで、いったん歯を抜き、膿み袋をかき出し、もう一度歯を戻す歯牙再植術を提案し、同意を受けました。
いったん抜いた歯と膿み袋です。
05-1108-04.jpg
膿み袋は実際にはもう少し大きかったのですが、ちぎれて少々小さくなってしまいました。
膿み袋を徹底的にかき出し、清潔になったところに、この歯を戻します。

歯が動かなくなるのに約1ヶ月かかります。
その間は仮歯を付けて、両隣に接着剤で止め、見ばえを保ちました。
最終的な被せ物を装着した所です。
05-1108-05.jpg
膿み袋のあった場所は、1年後には骨で埋まります。

治療費は3割負担の場合、約1万円です。
しかし、膿み袋によって骨の無くなった所に人工骨を填入すると、骨が早期にできやすいという利点はあるのですが、保険が効かなくなり、約5万円かかります。
posted by 清水 信行 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。