入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2008年12月23日

地獄への道は善意で舗装されている

「地獄への道は善意で舗装されている」
私はこのことわざを、塩野七生の「ローマ人の物語」で知りました。何巻かは忘れました。
「善意や親切のつもりでおこなった行為が必ずしも良い結果を生むとは限らない」 という意味でとらえていました。

このことわざを昨日、一昨日のブログ記事で使おうと思っていたのですが、調べてみた所、本来の意味は違うようです。
本来の意味は 「口で良いことを言っても、行動が伴わなければ意味がない」 ということのようです。

しかし、ことわざというのは調べるほどに深いもので、ローマ時代のことわざだとか、英国やドイツのことわざだとか、マルクスが資本論で初めて使った言葉だとか、あまりにも多くの説が出てきて何が真実であるのか、わからなくなってしまいました。

とは言うものの、親切心で行った行為が必ずしも感謝されないというのは、歯科医のみならず仕事を持つ身の日々の真実ではないでしょうか。




posted by 清水 信行 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

歯科と方言

「ねちんおおぼったい。」

これが何を意味する言葉かわかりますか?
これは浜松弁で 「歯ぐきがはれぼったい」  を意味します。
50代の半数、60代以上ならば大多数がP急発の際、このように表現します。
ねち:歯ぐき
おおぼったい:腫れぼったい
ん:浜松弁は語尾が「ん」になることが多い


他にも「舌」のことを、「舌ベロ」または「舌べら」と言います。
東京で仕事をしているとき、私は「舌ベロ」とよく言っていました。
同僚に「それは舌・舌と言っているようなもんだ」と言われて、はじめて方言だということを知りました。

浜松弁の恐ろしい所は、使っている本人は 「他の地方と違って静岡が訛っているはずがない」 と信じて疑わないことにあります。
「私訛っているけ?」「いんら」という会話を身近に聞いたこともあります。
大学時代の同級生の磐田の女の子も、周りから話題にされてたことがありました。

日本語が民族の文化財ならば、方言もまた地域の文化財だと思います。
全国標準語で誰もが話せるのは良いことですが、方言が少なくなることに少し寂しさを感じます。
ちなみに30代以下の方で「ねち」「おおぼったい」を使っている方を、この数年見たことがありません。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で5位 です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!




posted by 清水 信行 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

クリスマスツリー

12月になりました。今年もあと少しです。
クリスマスツリーを点燈させました。

08-1201-02.jpg 08-1201-05.jpg 08-1201-04.jpg

露出をできるだけプラス補正して明るく撮ったのですが、それでも暗いです。イルミネーションを撮るのは難しいですね。
posted by 清水 信行 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

SafariとFireFox

私はホームページやブログの更新にはDellコンピューターのWindowsXPを使っています。
ブログやホームページは基本的にインターネットエクスプローラで見ることを基準にしてデザインしています。

先月から仕事の都合でマッキントッシュを購入し、画像整理を行っているのですが、ためしにこのマッキントッシュをケーブルにつないで Safari でインターネットをしてみました。

するとどうでしょう。体感速度がいつもより速く感じられます。
そのことを学生寮の先輩で現在患者さんとしていらしているS先輩に話したところ
「 FireFox 使ってごらん。すごく速いよ。」

とのことでした。

ダウンロードして早速使ってみたのですが、たしかに速いです。
特に立ち上がりのヤフーが現れるのが速いということが私にとっては快適でした。

インターネットはFireFox、印刷物はマッキントッシュが今の私のオススメです。

今はバージョンアップで改善されましたが、少し前までSafariやFireFoxで自分のブログやHPを見ると文字がだいぶ小さくなっていました。
ブラウザーに影響されないHPやブログを考えないといけません。




【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で5位 です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!

posted by 清水 信行 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

歯の博物館

10月4日(土)5日(日)、講習会を受講するため愛知県歯科医師会館に参りました。
主に訪問診療に関しての勉強なのですが、周りの先生方の深い知識や公への奉仕心に、ただただ頭の下がる思いです。

さて、この愛知県歯科医師会館には「歯の博物館」があります。
歯についての豆知識が得られます。
前から見たかったのですが、ちょうど良い機会でしたので見させてもらいました。

奥には昭和初期の診療室が再現されています。しかし、エックス線装置は、私が子供だった昭和40年代に見たような気がします。
待合室は和室畳敷きです。
この待合室にはツゲの木でできた総入れ歯や房楊枝(昔の歯ブラシ)などが展示されています。

下の写真は中世ヨーロッパの人が考えていた虫歯の原因です。
西洋でも中国でも虫歯は歯の中の虫が原因と思われていたとのことです。
2008-10-05_12-18.jpg 2008-10-05_12-19.jpg

30分あれば十分見られる広さです。
年中無休だそうです。
リンクの許可は頂いていませんので、検索されてみてください。
歯の博物館



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!


posted by 清水 信行 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

衛生士学校の先生

ちょっとした事情で衛生士学校の先生になってしまいました。
講義内容は栄養指導です。12月からのスタートで、5日間です。

ここ最近、インプラント、インプラント周囲への硬い歯ぐき作り、歯周病の歯への骨や歯ぐき作り、歯の移植etc・・・と虫歯治療以外のものが続いていますが、講義の準備でとてもブログ更新できません。

更新頻度がガタ落ちになりますが、ご容赦ください。
講義のことを考えると胃の痛む毎日です。

人の価値は稼ぎではなく、どれだけ多くの人に良い影響を与え、必要とされたかだと思っています。
学生のためにも、僕を後任に指名して下さった先生のためにも頑張らなくては。


posted by 清水 信行 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

インプラントの講習会に行ってきました。

昨日の日曜日はインプラントの講習会のために東京へ行きました。

当医院では3i社のインプラントを使っているのですが、今回の講習会はノーベルバイオケア社という別の会社です。
人の歯は上に14本、下に14本あるのですが、この14本の歯を4〜6本のインプラントで支えるにはどうしたらよいかという内容です。

少ない本数で総入れ歯が自前の歯と同じようになりますので、患者様の体にも、費用的にも優しい治療法といえます。

勉強だけなら本からも学べますが、講習会は本に決してかかれないことを学べるので、やはりまめに出席するに限ります。
例えば失敗の原因、企業の思惑、不必要な機材といった話題は書かれることはありません。
機械で測定するインプラントの安定度の数値があまりあてにならないという話は、私にとっては初耳でショックでした。


地方に住んでいると交通費と移動時間が負担となりますが、非常にためになった講習会でした。
ノーベル受付.jpg ノーベルロビー.jpg

posted by 清水 信行 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人のモラルはまだまだ良いと思います2

老女達は次の熱海駅で降りました。
これによって車内の雰囲気は一転しました。

壮年男性達は女性に席を譲り、
座っている女性達は「足元が開いてますから、荷物をどうぞお置き下さい」と通路の人に声をかけ、
棚に荷物を載せられない人のために、見知らぬ人が手伝って載せてあげたりしていました。

あまりにもモラルの低い老女たちを見て、あのようになってはいけないと皆が感じたのだと思います。

新幹線は新富士まで非常に混んでいました。決して快適といえない状況です。
しかし、皆が少しずつ我慢し合い、譲り合ったことで車内の雰囲気は和やかなものとなりました。
静岡まで私は立っていましたが、心は快適でした。

モラルの低下が叫ばれて久しいですが、日本人のモラルはまだまだ良いと思いました。





しかし、あの中学生くらいの女の子は、あの老女達のようになるのでしょう。
posted by 清水 信行 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人のモラルはまだまだ良いと思います1

ちょっといい話だと思います。

東京へインプラントの講習会に行きました。
その帰り、豪雨で新幹線が約2時間停止してしまいました。
大阪止まりのこだまは都会の電車のラッシュ並みに込んでいました。
通路もデッキも立錐の余地も無いほどです。
皆すこしずつ詰めあい、黙って立っていました。

しかし、小田原駅で静寂は破られました。
腰の曲がった70歳くらいの3人のおばあさんが金切り声を上げて乗車してきました。

「中央はすいているんでしょ!もっとつめてください!!」
「つめなきゃ乗れないでしょ!つめないなんてマナー違反でしょ!」
「私達は4時間も待っていたのよ!さっさとつめなさい!」
「乗ってくる人のためにつめるのが常識でしょ!自分勝手はやめてください!」


言っていることは正しいが、満員電車で大勢の人が一度に動けるわけはありません。少しずつ皆がつめあって、ようやく乗れている状態です。
嫌がらせで動かない人など一人としていません。
また、中にいる人もすべて何時間も待たされた人です。
幼稚園程度の子供もいましたが、だれも不平を言ったりしません。

しかも、この高齢者の孫と思われる中学生くらいの女の子は、既に座っている小学生くらいの女の子の席に無理やり腰をねじ込み座席に座りました。
座れなくなった小学生の女の子は立っていました。その子のご両親はその子に我慢するようにさとしていたようです。
社内の雰囲気は非常に悪くなりました。

この老女達は自分達が弱い立場だから、優しくされて当たり前、譲ってもらえて当たり前、優しくされないのは他人のマナーが悪いから、といった自分勝手な権利意識を持っていたようでした。
そして、被害者意識ばかりが増長して、他人の状況を思いやるということができなくなっているようでした。


posted by 清水 信行 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

インプラント2次手術(浜松市 インプラント 歯周病)

「早く、痛くなく、回数少なくやるのが良い歯医者」
たしかにその通りです。
しかし、早さと治療の良し悪しは必ずしも一致しません。
姉歯設計・ヒューザー建築は早くて安くて人から喜ばれました。
しかし、長い目で見れば粗悪なものでした。
一般の方には時間ばかりかかる余計な仕事に見えるかもしれませんが、大切な仕事というのはあると思います。

術前07-1114-01.jpg 術中08-0309-03.jpg

とりあえず噛めるようになったのですが、インプラントのすぐそばからほっぺたが始まるので、口を開け閉めするたびに、インプラントの周りの歯ぐきが引っ張られ、インプラントの周りに汚れが入ってしまいます。
08-0805-01.jpg 08-0805-02.jpg
インプラントの周りに硬い歯ぐきは全くありません。
ほっぺたがここから立ち上がるので、歯ブラシもあてられません。

08-0805-03.jpg 08-0805-04.jpg
口の天井に有る硬い歯ぐきを移植して縫い付けました。
3ヶ月もすれば硬い歯ぐきが出来上がります。

硬い歯ぐきの話ばかり3日も連続で書いてしまいましたが、インプラントにせよ自前の歯にせよ、硬い歯ぐきは非常に大切です。
80歳になっても歯がしっかりと残っている人は、高い確率でこの硬い歯ぐきをもっています。
手術はたしかに嫌なものですが、人為的に硬い歯ぐきを作ることを行い、自前の歯やインプラントのもちをよくしていきたいと思います。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

毎月第一水曜日は勉強会(浜松市 歯科 インプラント 歯周病 入れ歯)

私は毎月第一水曜日の診療を午後4時までとし、東京の勉強会へ出席しています。
最先端の知識を仕入れるということもありますが、もう一つ理由があります。

日本を代表する世界にも通用する歯科医師に、自分の悩んでいる症例を相談するためです。

どんな業界でも仕事に悩みのない人はいないと思います。
大切なのは、解決する方法を持っているかどうかだと思います。
勉強会など組織に入っていないと、最良の方針を導きだせないと思います。
そして、先生と呼ばれる立場の私が、人に聞くこと・調べることは決して恥ずかしいことではないと思うのです。

複数の先生に伺い、全く同一の意見をいただきました。
治療方針は固まりました。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!





posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

診療時間変更のお知らせ

明日6月21日(土)は静岡市で母校の卒後研修会があるため、診療は9:00から12:00までとなります。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
posted by 清水 信行 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

名古屋で骨増成(GBR)のセミナー

名古屋へ骨増成(GBR)のセミナーを受講しに行きました。

東京や大阪では毎週のように大きなセミナーが開かれていますが、名古屋は人口の割には少ないように思えます。
浜松から一番近い大都市だけに残念です。

さて、GBRとは骨を作る技術です。といってもぐらぐらの歯の周りに骨を作るわけではありません。
歯が抜けた所にインプラントをしたいのに、インプラントを支えるだけの骨が無いときに行う技術です。

当医院でももちろん行っているのですが、せいぜい3本程度、高さや幅は3ミリ程度です。
今回は10ミリ近く増骨する技術を学びました。

「たった1センチじゃないか」
と言わないで下さい。
口という狭い空間で10ミリの骨を再生させていくというのは、無から有を生み出すほどに大変なことなのです。

今日は歯科医師会主催のフェスタとも重なり、そちらを休んで講習会に行ったのは後ろめたいのですが、半年以上前に申し込んでいたのでしかたがありません。

今日学んだ技術を患者様に還元できるよう頑張ります。



オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイデンターネットに参加しています。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいよね」と思っていただいた方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!

posted by 清水 信行 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

浜松祭

5月4日、大学での同級生の大屋君が当医院の見学を兼ねて、遊びに来てくれました。
ちょうど浜松祭のシーズンでしたので、昼の凧揚げと夕の御殿屋台を見に行きました。

凧揚げ会場(通称 たこ場)へ向かうバスを待つ人の列。
08-0503-01.jpg

中田島砂丘の写真です。私にとっては砂はあって当たり前なのですが、これほど大きな砂浜はやはり珍しいそうです。
08-0503-02.jpg

凧揚げ会場です。互いの糸を切りあいます。
08-0503-03.jpg

ねりです。
大屋君は東京下町の出身ですので、大勢で神輿を担ぐ風景は見慣れているそうですが、進軍ラッパは珍しかったそうです。
08-0503-04.jpg

御殿屋台です。
08-0503-05.jpg

大屋君、遠いところありがとう。
あまり鰻は好きではないと言っていたけど、気に入ってもらえてよかったです。
posted by 清水 信行 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

出雲大社へ行きました

先代院長の清水泰治です。
現院長に全権委任し、悠々自適の生活です。
妻とともに出雲大社に参りました。

出雲大社は約60年ぶりの御遷宮御修造が行われ、御本殿特別拝観がされております。5月のほかは8月だけです。
本殿写真撮影は禁止のため、ブログには載せられません。
ヤフーグーグルで検索してください。

御本殿の天井には雲の絵が描かれています。
上段の天井には二雲、下段の天井には五雲の計七雲であり、普通の雲の絵とは少し趣の違った形に描かれています。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)は
「八雲立つ 出雲八重垣 妻篭みに 八重垣作る 其の八重垣を」
と詠まれているのに、なぜ、七雲なのか。

いまだ説明はついていません。

他にも、
なぜ主祭神である大国主命が参拝者に対してソッポを向いているのか、
なぜ出雲大社は「二礼・四拍手・一拝」なのか(普通は二拍手)
なぜ出雲大社の注連縄は逆向きなのか、
本当に中世までは東大寺よりも高い建築物だったのか、

出雲大社には興味深い謎に満ちています。




オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイトデンターネットに参加しています。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいよね」と思っていただいた方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の認定医)の歯科医院。
「補綴専門医」の審査の診査に合格し、認定証送付待ちです。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

補綴専門医に合格しました

補綴(入れ歯・差し歯・インプラントなど機能回復の方法)専門医に合格しました。

ぴかぴか(新しい)今までは認定医だったのですが、症例を提出し審査を受け、ついに専門医になりました。ぴかぴか(新しい)
sennmonni-goukaku.jpg

いくつになっても合格はうれしいものです。わーい(嬉しい顔)
静岡県の補綴専門医では1番若手なのではないかと思います。

近年歯を残す技術およびインプラントの技術が高まったため、若手歯科医師が入れ歯を学ぶ機会が減っているとのことです。
訪問診療をしていると、インプラントと比較した場合の入れ歯(義歯)の優位性を感じることもあります。
今の快適さだけでなく、将来を見据えた治療をしていきたいと思います。



オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイトデンターネットに参加しています。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいよね」と思っていただいた方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の認定医)の歯科医院。
「補綴専門医」の審査の診査に合格し、認定証送付待ちです。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

「愛は自転車に乗って」五島先生口腔介護セミナー

今日、県西部浜松医療センター3階講堂にて浜松市歯科医師会高齢者歯科研究会主催のセミナー:「みんなで学ぶ 口腔介護セミナー」が行われました。

'08-0427高齢者五島先生講演01.jpg '08-0427高齢者五島先生講演02.jpg


演者の五島朋幸先生は訪問診療では有名な方で、会場には介護支援専門員・看護師・介護士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士・栄養士・医師・薬剤師・歯科医師・歯科衛生士など100名以上の方がいらしてくださいました。


 




印象に残った内容をいくつか書きます。

早稲田大学の近くで開業したため、街は若者や社会人であふれ「この街は若い」と思っていました。
しかし、違いました。
付近の住宅・アパートには寝たきりの方が非常に多くいらっしゃいました。
高齢者は外にでられなかっただけなのです。


入院すると入れ歯ははずされることが多いのです。
理由は入れ歯が細菌の温床となり、胸に細菌が入って肺炎を起こす(誤嚥性肺炎)といわれているからです。
しかし違うのです。
入れ歯を入れなくなり、食物を咬まなくなり、口や舌を動かさなくなり、嚥下機能が低下するから誤嚥を起こすようになるのです。
入れ歯についた汚れは磨いて落とせば良い。嚥下の機能向上を考えなければいけないのです。


まず歯科医師として、自分の医院で入れ歯を上手に作れるようにならなければなりません。(訪問診療を今していなくても)入れ歯の技術を高めることが訪問診療に役立ってくるのです。


虫歯や歯周病治療だけでなく、まだまだ歯科医師として求められる世界があると再認識し、仕事への情熱を奮い立たせられました。



オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイトデンターネットに参加しています。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいよね」と思っていただいた方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタル」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の認定医)の歯科医院。
「補綴専門医」の審査の診査に合格し、認定証送付待ちです。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!


posted by 清水 信行 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

ダイレクトボンディングセミナー

講習会で土曜日から東京に出ています。
私が家から出るのは訪問診療の時と歯科医師会の会合と、講習会の時くらい。
「東京に行ける」というだけでとてもうれしい。

08-0420-02.jpg 08-0420-01.jpg


実習の内容はCR(コンポジットレジン)と呼ばれる白い詰め物の審美的な詰め方(充填)についてです。

このCR充填は日常臨床で毎日行われるものです。材料も目新しい物ではありません
しかし、その充填技術はすばらしい。
「これが世界の最先端か!」と目からうろこが落ちる思いです。

しかも、その人にしかできない職人技というのではなく、訓練すれば誰でも結果が出せるということが非常に興味を引きました。
これが学問というものだと思います。

同じ土くれからでも1個100円の湯飲みから、数千万円の国宝級の茶碗まで技術によって差はあります。
材料は同じでも、その取り扱い技術によって審美性は雲泥の差となります。
ですから、材料は同じでも保険治療ではとてもできません。
その代わり、治療に費やす時間も3倍くらい違います。

講師のT先生は東京で開業されていて、保険治療はせず、自費治療のみで、1日の患者様は2〜6人だそうです。
患者様の金銭負担は大きいかわりに、高い治療技術を受けられます。
現在の保険制度では1日30人以上診ないと赤字になります。
いつかはT先生のような診療形態にしたいものです。

それにしてもT先生はイケメンでした。
天は二物を与えたもうたと思いました。



オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイトデンターネットに参加しています。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいよね」と思っていただいた方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタル」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の認定医)の歯科医院。
「補綴専門医」の審査の診査に合格し、認定証送付待ちです。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

学校検診と格差社会

二宮金次郎
学校歯科医であるため、担当の小学校の検診に行きました。

統計が示す通り、虫歯は減っています。
しかし、虫歯のない子がいる反面、極度に虫歯のある子もいます。
これが経済格差の現実の一つだと思います。口腔内は生活の質を示します。

大陸国家でない日本は、富の均等化・一億総中流化が治安を良くし、経済力も国防力も高めると思うのですが・・・。


posted by 清水 信行 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ある歯科矯正医の結婚式(東京 四谷 歯並び 歯科矯正)

東京四谷のホテルニューオータニで同級生の結婚式があり、出席しました。
学生時代、彼とは非常に親しくしていて、一緒に旅行したこともありました。
バブル最盛期のクリスマスイブには、過ごす相手がいない者同士、博物館にも行ったりしました。

私は市井の一歯科医となりましたが、彼は違いました。
「現代矯正学の父」と呼ばれるDr. Charles H. Tweed(ツイード)の理論と治療法を医療先進国アメリカにて、アメリカ人のみならず世界中の歯科矯正医に指導する講師として活躍し、輝く様な日のあたる場所を歩いているのです。

Tweed矯正歯科研究会
中久木矯正歯科センター(東京・四谷)中久木正明

08-0302
結婚おめでとうございます。
当医院にも来てくださいね。



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!

posted by 清水 信行 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。