入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2014年02月14日

歯周病の保険の治療(浜松市 歯科 歯周病)

2006年8月初診、男性の患者さんです。歯周病の治療を希望され、来院されました。
浜松市 歯科 歯周病 浜松市 歯科 歯周病 浜松市 歯科 歯周病

歯周病の治療は難しいです。
歯周病だけで歯並びに問題が無ければ歯周病の治療だけを行えば良いです。
歯周病が無くて歯並びに問題がある場合は矯正治療だけを行えば良いです。
しかし、歯周病が原因で歯並びが崩れてしまった場合は大変です。
歯周病の治療をしている間に歯並びはもっと崩れてしまいますし、矯正治療を先に行ったら歯が抜けてしまいます。

残せそうにない歯を抜歯し、歯周病の治療(保険)を行い、ある程度安定した状態で、矯正の専門の先生にお願いしました。ここまでで2年弱です。
矯正の治療も噛み合わせの点で非常に難しい物だったそうです。顎が後ろに大きく引っ込んだタイプであり、上の前歯を引っ込める量が非常に大きく、なかなか希望の位置にまで歯が動いてこなかったそうです。

昨年下旬に矯正治療が終わり、当医院に戻ってこられました。
そしてようやく被せ物(保険)がはいりました。
浜松市 歯科 歯周病 浜松市 歯科 歯周病 浜松市 歯科 歯周病

歯並びも良く、膿も出ず、歯茎の色も良くなりました。
写真だけ見ると別人の様です。
浜松市 歯科 歯周病 浜松市 歯科 歯周病
長い時間かかりましたが、本当にお疲れさまでした。
この状態を維持するために定期検診をお願い致します。
長いおつきあいになると思います。これからもよろしくお願い致します。
congratulations!
posted by 清水 信行 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

下がった歯ぐきを上げる(根面被覆 浜松市 歯周病 インプラント かみ合わせ)

「歯ぐきが下がっている、下がった所がじくじくする」 という事を主訴として来院された女性の方です。
手術をして歯ぐきを作り、露出した歯の根を被覆する事にしました。
口の中の天井の歯ぐきを切り取ってきて、下がった歯ぐきの所に移植するという方法です。
手術は9月中旬に行いました。
術前です。
浜松市 歯周病 インプラント かみ合わせ
2ヶ月後の11月です。
浜松市 歯周病 インプラント かみ合わせ
黒矢印の歯の根元にも歯ぐきを作りたかったのですが、そこをカバーできる程大きな歯ぐきを天井から取って来れませんでした。
とは言え、一番下がっていた所に関しては、見た目も喜んでいただけましたし、じくじくした感じも無くなったとの事です。
また、時間が経てば、よりいっそう移植した歯ぐきによる段差はなくなってきます。
治療費は 手術費¥60,000+材料費¥30,000×歯の本数+税 です。
posted by 清水 信行 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

歯科再生療法(浜松市 歯科 インプラント かみ合わせ)

約2年前の初診時のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
下の矢印の部分には骨がありません。
また、歯は前方に倒れているので矢印方向に起こしてあげなければなりません。

昨年のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
歯は多少起き上がりました。
矢印の部分には骨がありません。
そこで再生療法を行うことにしました。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
歯ぐきを開いてみると、やはり骨はありません。ここに骨を誘導するタンパク質と人工骨を入れました。

今年6月のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
骨はできているようです。
しかし、再生療法は10求めても8程度しか回復しません。
骨に段差を残すと、その段差が歯周病菌の棲家となるので、開いて骨の形態修正をしなければなりません。

今年8月の写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
骨様組織ができています。
段差があるのでなだらかにしました。
同時に硬い歯ぐきの移植も行いました。

失うのは一瞬ですが、元に戻すのには大変な時間と労力を必要とします。
posted by 清水 信行 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

再生療法の2回目の手術(浜松市 歯周病 インプラント 顎関節症 咬み合わせ)

約1年前の歯周病の手術の写真です。矢印の所は一見特に悪い様には見えません。
歯科再生療法

しかし、歯ぐきをあけてみると矢印が示している位置に、黒い歯石が多量に付着しています。
メスで歯ぐきを開くのは患者さんにとっては実にいやな事ですが、やらねば歯石はついたままです。
歯科再生療法

歯石と化膿した歯ぐき(不良肉芽)を除去した所です。 だいぶ骨もなくなっています。
歯科再生療法
この欠損した骨の部分に、骨の再生をうながす薬品と人工骨を入れます。

約1年後です。この間に他の部位の大きな治療を行っていました。だいぶ骨ができています。
歯科再生療法
「再生療法」というと聞こえは良いですが、「10」の再生を求めても、せいぜい「8」くらいしか骨はできません。
できなかった「2」の部分に骨の段差ができ、その段差に歯周病のばい菌がたまり、歯周病が再発する可能性が高まります。

そこで、再生療法の手術を行ってから数ヶ月後にもう一度手術をして、その段差を削ってなだらかにして、ばい菌がたまりにくいようにします。
また、それと同時に硬い歯ぐきを作って、歯ぐきの観点からも歯周病になりにくい状態にしていきます。

2回も同じ場所を手術するのは患者さんにとって大変苦痛ですが、長い目で見ると本当に大切な事です。
何卒ご理解ください。
Iさん、おつかれさまでした。左側の治療のヤマは越えました。右側をがんばっていきましょう!


posted by 清水 信行 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

再生療法:歯周病の歯の周りに骨を作る(浜松市 歯周病 インプラント 再生療法)

「明るく楽しく、技術は高く」:浜松市の歯科医院オペラデンタル、院長清水です。

2007−9月初診の40代女性です。
歯ぐきの腫れ、出血を主訴として来院されました。
すべての歯に対して、徹底的な歯石除去(歯くそ取り)を行い、出血や腫れ、膿やにおいが出るということは無くなりました。

しかし、歯の周りのすり鉢状の骨の欠損は残っています。
どんなに歯石除去をしても、歯の周りにすり鉢状の骨欠損が残っていると、その部分が歯周病菌のすみかとなり、しばらくすると再発するのです。
歯周病による骨のなくなり方に関してはこちらをご覧下さい。

歯周病を再発しにくくするためには、骨に凸凹がなく、平坦な状態にしなければなりません。
骨の凸凹の凹似合わせて骨を平坦にする方法は保険で認められています。しかし、骨の全体的な量は減少します。
骨を増やして骨の凸凹の凸に合わせる方法も保険であるにはあるのですが、残念ながら効果が少ないです。使用可能な薬剤・材料が極端に制限されるからです。

09-0521-01.jpg 09-0521-02.jpg
骨の再生療法の手術を2008-9月に行いました。
左が2007-9月、右が2009-5月です。同じ写真ですが、青線を入れて骨のラインを表しています。骨が増えたのがおわかり頂けるでしょうか。

09-0521-03.jpg 09-0521-04.jpg
先ほどの写真ほどではありませんが、骨がないことを示す黒色部分に白みが増し、骨ができつつあるのがおわかり頂けでしょうか。

再生療法は結果が出るのに最低8ヶ月くらいは必要です。
現在8ヶ月ですから、もう少し骨が増えることも期待できます。

料金は  手術料6万+材料代3万×歯3本=15万(税別)  でした。
ただし、約1年後に硬い歯ぐきを作る手術をする必要があります。
それは  1本3万(税別)  です。






posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

歯周病の歯に骨を作る(浜松市 インプラント 歯周病 歯槽膿漏 再生療法)

歯周病(歯槽膿漏)は糖尿病・高血圧と同じく慢性疾患です。
慢性疾患の恐ろしい特徴は、 初期から中期までは自覚症状が非常に乏しい ということです。
このために発見が遅れたり、発見されても、忙しい、治療の有効性が実感しにくいなどの理由で治療が中断されたりすることが多く見られます。

「歯磨きで血が出る、口の中が粘つく」 というのが初期から中期です。
歯がぐらぐらする、咬むと歯が動いて痛い」 というのは末期であり、抜歯の可能性もかなり高いのです。

50代女性。定期検診でいらっしゃいました。
歯周病の治療を本格的にする時は、1〜2本程度しか写らない デンタル と呼ばれるX線写真をすべての歯にわたり撮影します。14枚程度撮影します。 デンタル14枚法

その内の1枚です。右上の7番と呼ばれる歯です。
右の写真は骨の位置をわかりやすくするために、骨の位置に線を引いた物です。
術前
08-1110-01.jpg 08-1110-02.jpg


エムドゲインという歯周組織再生誘導材料の塗布、および人工骨を填入し、組織の再生を約1年待ちました。
術後
08-1110-03.jpg 08-1110-04.jpg
上の術前写真と比べて下さい。
黒線が術前の骨の位置です。
術前の骨の位置よりも歯の頭方向に白い部分が増えているのがおわかりいただけるでしょうか?
これが再生された骨です。(採取して調べた訳ではないので骨様物質と言うべきかもしれません。)
エムドゲインと人工骨を用いることによって骨以外の歯周組織の再生も期待できます。
治療費は 手術代¥60,000+材料代¥30,000×歯の本数 です。
また、手術1年後に硬い歯ぐきを作る2次手術を行います。
これは 材料代¥30,000×歯の本数 です。
08-1110-06 08-1110-05 images.jpg
posted by 清水 信行 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

歯周病の歯に骨を作る(浜松市 インプラント 歯周病 再生療法)

「最近、歯を磨くと痛くもないのに血が出ちゃって。」
「主人からから口が臭いといわれてしまった・・・・」
「痛くないから、まっ、いいか。と思っていたら、歯がグラグラし始めてきた。」
こんな方は歯周病です。


歯周病は末期になって歯がグラグラして抜かざるを得ない状態になるまで、痛みも無ければ生活にも不自由しません。
よって、 歯が揺れ始めて生活に不自由する様になって歯科医院を訪れた時には、抜歯せざるを得ないという怖い病気 なのです。

「グラグラしていないけれどレントゲンで見ると骨が部分的に少なくなってきている」
という方が再生療法のチャンスです。ひらめきひらめきぴかぴか(新しい)


50代女性。歯にぐらつきは全くありません。
左が術前X線写真、右がそのX線写真に骨の位置を書き込んだ物です。
08-1109-01.jpg 08-1109-02.jpg

線の位置まで骨がなくなり、くぼみができてしまいました。
歯の周りに、楔を打ち込んだように骨がなくなっている時、大抵の場合、悪化して骨のなくなりが大きくなっていきます。
部分的に骨がなくなっているけれどもグラつきが無いという、この状態が再生療法のチャンスです。
グラつきがあると再生療法をやっても失敗して、骨ができない可能性が高まるからです。

約1年後です。
08-1109-03.jpg 08-1109-04.jpg
線を引いた所が、術前の骨の位置です。それぞれ上の術前写真と比べて下さい。
レントゲン上の黒い部分が小さくなって、白い部分が増えたのがおわかりいただけるでしょうか?
白い部分が増えた骨です。
増えた部分を採取して調べた訳ではありませんので「骨」といわずに「骨様物質」というべきかもしれません。

グラつきがない時に手術をしたいのですけど、人は症状がでないとなかなか手術に踏み切れないんですよね〜。もうやだ〜(悲しい顔)
歯周病・歯槽膿漏はぐらつきという症状がでた時には、ほぼ末期であるということを、ぜひ、心に留めておいてください。exclamation×2

(疲れていたので過去の文をコピペして書きました。)



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で5位 です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

歯周病に負けない歯ぐき

いくら磨いても歯ぐきが腫れて化膿してしまう。
いくら磨いても歯ぐきが下がってきてしまう。

こんな方は 生まれつき弱い歯ぐきの持ち主 なのかもしれません。

50代女性。歯ぐきが腫れる、化膿する、臭うということで来院されました。
保険治療で歯石の除去を徹底的に行い、歯ぐきの腫れや化膿はなくなりました。
今までになかった爽快感だそうです。歯の動きも少なくなりました。

しかし、歯磨きの度に歯ぐきが痛い、特に歯と歯ぐきの境目が痛いとのことでした。
これはこの方に生まれつき硬い歯ぐきが少ないためにおきたことです。
日本人は 硬い歯ぐきの少ない人が欧米人と比較して多い そうです。
さらに付け加えるに、歯並びが悪く外側へ飛び出ているため、なおのこと歯ぐきが薄くなっているのです。

写真と模式図です。
08-1002 -01.jpg 08-1002-02.jpg

硬い歯ぐきの移植(FGG:遊離歯肉移植術)を行いました。術中写真は気持ち悪いので省略。
術後約3週間です。
08-1031-01.jpg 08-1031-02.jpg

手術を行ってから、まだ1ヶ月経っていませんが、硬い歯ぐきが歯を守り、ほほの粘膜は押し下げられているのがおわかりいただけるでしょうか。
この手術は2年3年と時間が経つごとに、効果が発揮されてきます。
歯磨きしても痛くないし、歯ブラシが口の中へ入れやすくなった、歯ブラシを入れるスペースができたとのことです。

周囲を硬い歯ぐきで囲まれた歯は、歯磨きもしやすく、細菌からも守られるため、持ちが良いです。
インプラントも同様です。当医院ではインプラントを長持ちさせるために、インプラントの周りにも硬い歯ぐきを作ります。
治療期間が少し長くなりますが、本当に効果があると思います。

はじめてマッキントッシュだけで写真編集・ブログ投稿しました。
8年ぶりにマッキントッシュを使い始めましたが、マック、良いですね。
キーボードのタッチ、文字の字体、画面の色。うまく説明できませんが何かが違います。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で5位 です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!



posted by 清水 信行 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

歯周病の歯に骨を作る(浜松市 歯周病 再生療法)

「最近、歯を磨くと痛くもないのに血が出ちゃって。」
「主人からから口が臭いといわれてしまった・・・・」
「痛くないから、まっ、いいか。と思っていたら、歯がグラグラし始めてきた。」
こんな方は歯周病です。


歯周病は末期になって歯がグラグラして抜かざるを得ない状態になるまで、痛みも無ければ生活にも不自由しません。

「グラグラしていないけれどレントゲンで見ると骨が部分的に少なくなってきている」
という方が再生療法のチャンスです。ひらめきひらめきぴかぴか(新しい)


50代女性。歯にぐらつきは全くありません。
saisei07-0522-01.jpg saisei07-0522-02.jpg
矢印のところに部分的に骨がありません。
歯の周りに、楔を打ち込んだように骨がなくなっている時、大抵の場合、悪化して骨のなくなりが大きくなっていきます。
部分的に骨がなくなっているけれどもグラつきが無いという、この状態が再生療法のチャンスです。
グラつきがあると再生療法をやっても失敗して、骨ができない可能性が高まるからです。

約1年後です。
saisei08-0921-01.jpg saisei08-0921-02.jpg
矢印の部分に骨ができました。

グラつきがない時に手術をしたいのですけど、人は症状がでないとなかなか手術に踏み切れないんですよね〜。もうやだ〜(悲しい顔)
歯周病・歯槽膿漏はぐらつきという症状がでた時には、ほぼ末期であるということを、ぜひ、心に留めておいてください。exclamation×2




posted by 清水 信行 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

歯周病の歯に骨を作る(浜松市 歯周病 再生療法)

歯周病で失った骨は基本的に元に戻りません。
しかし場合によっては、骨を再生させることができます。
歯周病による骨のなくなり方で、再生できるか難しいかを分類することができます。
歯周病による骨のなくなり方

08-0128-01.jpg 
この様な骨のなくなり方の場合、骨を再生させられる場合があります。

08-0128-02.jpg
この様な骨のなくなり方の場合は、ほぼ不可能です。



saisei08-0123-01.jpg saisei08-0123-02.jpg
2008年1月の前歯の写真と模式図です。
矢印部分に歯を支える骨がありません。

saisei08-1010-01.jpg saisei08-1010-02.jpg
2008年10月の写真と模式図です。
矢印部分が骨の再生された部分です。
骨ができるのに少なくとも8〜10ヶ月かかります。

部分的に骨が無い(垂直的骨欠損)の場合、強い力がその歯にかかっている可能性が高いです。
歯周病・歯槽膿漏の歯に骨を作る場合、その歯にかかる力を制御しなければならないため、削る場合があることをご理解ください。

治療費用は 手術代¥60000+材料代¥30,000×本数+税金 です。
ただし、骨のできる1年後に、今度は硬い歯ぐきを作ったり、できた骨をなだらかにしたりする手術が必要となってきます。治療費用は¥30,000×本数+税金です。




【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!

オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

再生療法:歯周病でなくなった骨を作る(浜松市 歯周病 再生療法)

「最近、歯を磨くと痛くもないのに血が出ちゃって。」
「主人からから口が臭いといわれてしまった・・・・」
「痛くないから、まっ、いいか。と思っていたら、歯がグラグラし始めてきた。」
こんな方は歯周病です。


歯周病は末期になって歯がグラグラして抜かざるを得ない状態になるまで、痛みも無ければ生活にも不自由しません。

50代女性です。
この方も痛みがあって来院されたのではなく、健診でいらした方でした。
調べたところ、歯周病が部分的に非常に進んでいました。
昨年の10月のブログをご覧下さい。

見た目には悪いところはありません。
08-0624-01.jpg

しかし、歯茎を開けてみるとこんなに骨がなくなっています!
08-0624-02.jpg

人工骨と骨誘導タンパク質を欠損部に填入します。
08-0624-03.jpg

骨が出来上がるのを約1年待ちます。今回は状態がいいようなので8ヶ月で2次手術を行いました。
どんなに骨ができても、元の位置にまで骨ができることは無いため、1年後に再手術して乱れた骨の辺縁の形を整えなければならないのです。
また、このブログで何回もでてきている硬い歯ぐきを同時に作ることもあります。

08-0624-04.jpg

きれいに骨ができていました!
骨の辺縁の形もそれほど整える必要は無いようです。
いつもこれくらい骨ができるとうれしいです。
およそ70〜80%程度骨ができれば大成功と思ってください。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある「HP」というボタンをクリックしてください! 「投稿」も募集中です!!!



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!








posted by 清水 信行 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

再生療法:歯の周りに骨を作る(浜松市 歯周病 インプラント)

これも歯が動くという40代の患者様です。
左が術前、右が術後2ヶ月の写真です。

23jyutsuzenn.jpg 23jyutsugo.jpg

左写真の矢印で示された部分が骨の無い部分です。
この部分に骨を作るために、エムドゲインと言う歯周組織再生誘導材料と人工骨・メンブレン(人工の膜)を入れました。

右写真の矢印の部分が人工骨を入れた場所です。
人工骨が自前の骨と置き換わるのにおよそ1年はかかります。
あとは歯が動かないように固定し、骨に置換するのを祈りつつ待つだけです。

費用は以下の通りです。
手術費用¥60,000+材料料¥30,000×歯の本数2本=¥120,000



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
posted by 清水 信行 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

再生療法:歯の周りに骨を作る(浜松市 歯周病 インプラント)

歯が動くという40代の患者様です。
左が術前、右が術後2ヶ月の写真です。
21jyutuzenn.jpg 21jyutugo.jpg

左写真の矢印で示された部分が骨の無い部分です。
この部分に骨を作るために、エムドゲインと言う歯周組織再生誘導材料と人工骨・メンブレン(人工の膜)を入れました。

右写真の矢印の部分が人工骨を入れた場所です。
人工骨が自前の骨と置き換わるのにおよそ1年はかかります。
あとは歯が動かないように固定し、骨に置換するのを祈りつつ待つだけです。



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
posted by 清水 信行 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。