入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2013年03月28日

10代での親知らず抜歯:歯並び悪くしない為の親知らず抜歯

15才男性の右下のX線写真です。親知らず(右下8)が存在します。
予防の為の親知らず抜歯
このまま成人すると、以下の状況になる可能性があります。
1.親知らずが手前の歯を押し、前歯の歯並びが凸凹になってくる
2.中途半端に生えて化膿して痛む
3.手前の歯(右下7)の根を吸収させ、あたかも虫歯の様な状態を作り出す
4.成人になってから抜歯すると、神経の管(下顎管)に傷を与え神経麻痺を引き起こす
5.成人になってから抜歯するとその部位の骨が無くなり、右下7の奥側の根が露出することによって、息を吸っても歯がしみる(知覚過敏)の状態になる可能性がある etc......


歯並びを悪くしない為に親知らずの抜歯を行いました。
予防の為の親知らず抜歯 予防の為の親知らず抜歯
顎の骨をできるだけ削らず、小さい入り口から歯を砕いて小さくして取り出しました。20分弱でした。
→は歯の芽です。いずれこれが成長して歯の根になります。

下顎の親知らずは17才よりも前に、歯並びを壊さない様にする為にも、予防的に抜歯する事をお勧めします。
保険は残念ながらききませんが、保険の点数をもとに請求しますので、約7,000円です。
大人の親知らず抜歯よりも安全です。

posted by 清水 信行 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

8020推進診療所研修会 予防の大切さについて

病院や学校・行政とつながりを持って地域の患者さんを8020達成者に育ていく診療所、8020推進診療所の研修会に出席してきました。
本来は17日に出席すべきだったのですが、私の都合でその日は出席できず、予備日の今日、出席しました。

講義内容で印象深かったのは、
 現在虫歯の無い奇麗な状態でも、決してリスクが低いわけではない 
 治療だけだと10年で2.2本歯を失う所が、3−4ヶ月に一度のメンテナンスで1.1本まで減らせる事
という事です。

こちら当医院の患者さんの口腔内写真とミュータンス菌の培養結果の写真です。
正面_2012.11.27_A005.jpg ミュータンス2012.11.30_L005.jpg
一見奇麗な口腔に見えても、ミュータンス菌は多く、虫歯のリスクが高いと言えます。
ミュータンス菌、その他の細菌を培養するには唾液検査が必要です。
また、唾液に問題が無くても食生活に問題がある場合もあるので、食事調査も必要です。

「検査をしても、何も良くなるわけではない。」 と言って検査を受けない方も数多くいらっしゃいます。
しかし、これは 「敵を知らずして、ただただ武器の性能を向上させて戦おうとする」 そのような戦い方です。

その他にも、削るべき虫歯と経過観察すべき虫歯の鑑別法の講義がありました。
レントゲンで確実に穴があいている様に見えても、それでも経過観察にした症例には興味を惹かれました。

必要なデータの収集の一覧を見て、私の今やっている事にまず間違いは無いと、再確認できました。

グチャグチャの口腔内を奇麗に治す名歯科医が患者さんからは尊敬されます。
予防に力を入れても、それほど患者さんからは尊敬されません。
それでも、予防に私は重点を置きます。

今日は私の誕生日、目標の再確認の日となりました。
posted by 清水 信行 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

本日の予防歯科セミナーで印象に残った話

予防歯科セミナーを受講し、かつ、症例発表をしてきました。
(選挙に関しては不在者投票を木曜にすましてきました。)
本日印象に残った話です。

雑誌PRESIDENT 2012年11月12日号 より
「健康」の後悔トップ20編

(1)歯の定期健診を受ければよかった。
(2)スポーツなどで体を鍛えればよかった。
(3)日ごろから歩けばよかった。
(4)腹八分目を守り、暴飲暴食をしなければよかった。
(5)間食を控えればよかった。
以下略

健康な時はそれが当たり前と思っているから、その大切さがわからないのですよね・・・。
しかも、世界でダントツに一番治療費の安い日本で生活している為、健康維持は安い物だとどうしても考えてしまうのですよね。

後悔をさせない予防歯科を提供できる様、一層の努力をする所存です。
posted by 清水 信行 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

ムシ歯・歯周病のリスク判定(浜松市 予防歯科)

前回、唾液検査によるミュータンス菌とラクトバシラス菌を培養した写真をお見せしました。
しかしこれだけでは、患者さんにどの程度のリスクがあるかご理解頂けません。

そこでこのようなレーダーチャートをお見せします。
浜松市 予防歯科 浜松市 予防歯科

チャートの円が大きければ大きい程、健康で、リスクが少ない事を表します。
この方の場合はミュータンス菌が多いので虫歯になりやすいと思われます。
しかし、ラクトバシラス菌の方は少ないので、規則正しい食生活をしている事がうかがわれます。

また、DMFTというのは治療の経験を意味します。
具体的には過去にどれだけ治療を受けているか、歯を失っているか、現在ムシ歯であるかを数値化したものです。
円がこの部位で小さくなっている事から、たくさん治療を受けている事がうかがわれます。
被せ物が多いとそこに物が引っかかって、ラクトバシラス菌が増えると言われています。
しかし、この方はラクトバシラス菌が非常に少ない。丁寧に汚れを取っているのでしょう。

とはいえ、ミュータンス菌は多いので、油断はなりません。
日常生活に置けるフッ素の使用や定期検診時のフッ素塗布をやっていかなければなりません。

今現在はムシ歯も歯周病も問題ないが本質的にはなりやすいかどうかが、こういった検査でわかります。


posted by 清水 信行 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

虫歯になりやすい人、歯周病になりやすい人、その予防の為に・・・(浜松市 予防歯科)

「上の子は虫歯無いのに、下の子は虫歯がたくさん。同じ様に育てているはずなのにどうして。」

という方はいらっしゃると思います。
たいてい下の子の方が甘い物を覚える時期が上の子より早い為、虫歯になるリスクが高まります。
しかし、今は虫歯や歯周病が無い子でも、高いリスクを持っている可能性はあります。
今現在どれだけ虫歯菌(ミュータンス連鎖球菌 および ラクトバシラス菌)が口の中に存在するか、唾液から調べれば、そのリスクがわかります。
虫歯菌は親から子へ感染しますので、子供に虫歯菌を移さない為にも自分の状態を知っておく事をお勧めします。
また、今は虫歯の無い子供でも、油断するとすぐに虫歯になるリスクがあるかどうかを調べる事にも役立ちます。

浜松市 予防歯科
これはミュータンス連鎖球菌を唾液から培養した物です。比較的多く存在します。この方は虫歯になるリスクが高いと言う事がわかります。
浜松市 予防歯科
これもミュータンス連鎖球菌を唾液から培養した物です。この方は虫歯や治療した歯がほとんどありません。
それでもミュータンス連鎖球菌がそこそこいる様です。
油断するとすぐに虫歯になりそうです。
浜松市 予防歯科
これはラクトバシラス菌を培養した物です。ラクトバしラス菌は虫歯をより悪くするのに関係すると言われています。非常に多いです。この方はひどい虫歯になる可能性を持っています。

ぜひ、ご自身、およびお子さんの状態を調べてみて下さい。

私は補綴専門医として、さんざん被せ物や詰め物・入れ歯をやりました。
しかし、どんなに素晴らしい物を入れても、最後はダメになります。
予防と歯並びより他に、患者さんの歯の健康を守る方法は無いという結論に達しました。
この唾液検査の費用は3,150円ですが、価値は十分あります。

たとえ歯が悪くなくても、その状態を維持する為にも、唾液検査でリスクを判定してみて下さい。






posted by 清水 信行 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

予防歯科の講習会

121118_094437.jpg 121118_171246.jpg
名古屋にて予防歯科の講習会に参加しています。
開業して8年になりますが、かぶせ物や入れ歯というものは装着した瞬間が最高であって、後は悪くなる一方です。その悪化を如何に防ぐか・遅らせるかがメンテナンスであり、予防です。
創業は易く守成は難し と言いますが、治療結果を永続させるというのは治療と同じくらい難しいことです。
しかし、そもそも予防がうまくいけば、難しい義歯やインプラントの症例を行わなくてすみます。
予防がうまくいけば、歯並びとかみ合わせの治療が主体となります。
「きれいな歯並びとかみ合わせの人を育てる」というのが、当院の目標です。
技術よりもシステム作りが難しいです。
日々悩みは尽きません。
posted by 清水 信行 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

休みの日は訪問診療:浜松市 歯科 訪問診療 インプラント

休みの日は講習会か訪問診療です。今日は訪問診療です。
浜松市歯科医師会から下の写真の器具を借りて、お宅に伺います。
浜松市 訪問診療 歯科 インプラント


女の人が笑いながら片手で持っていますが、実際にはものすごく重い!
衰えたとはいえ男の僕が、腰の力を使ってのけぞるようにしないと持てません。
しかし、以前の訪問診療器具に比べるとオールインワンであるため持ち運びが非常に楽になり、歯を削る機械の力もはるかに強くなっています。
自分で買うならこの機種にすると思います。

訪問診療は、はっきり言って、労力に対してその対価があまりにも安いです。
しかも国への提出書類の量が非常に多くて煩雑です。特に介護保険にいたっては事務員を雇いたいくらいです。
これでは誰もやりたがりません。
とはいえ、診療所での治療よりも感謝されます。
「ありがとう」 と言われることだけが、訪問診療を続ける原動力となっています。

posted by 清水 信行 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

花粉症と歯の痛み

花粉症のこの季節、 「上の奥歯が痛い」 とおっしゃって来院される方が増えます。
ところが、虫歯は全く見当たりません。レントゲンを撮っても虫歯は見つかりません。
これはたいていの場合、花粉症からくる 「上顎洞炎」 という病気です。 蓄膿症の一種 です。
虫歯は見つかりませんが、パノラマという撮影法でエックス線を撮ると、目の下の辺りが白く写ってきます。

花粉症が続くとアレルギー反応によって粘膜が腫れ、鼻腔と副鼻腔との連絡通路(自然孔)が狭くなります。
すると、副鼻腔にたまった粘液は鼻腔へと移動することができず、副鼻腔にたまってしまいます。
そこに細菌が増殖し、炎症を起こして副鼻腔炎(蓄膿症)となります。
上顎洞は鼻腔との連絡通路が高い位置にあるので、粘液がたまりやすいと言われています。


こんな方は上顎洞炎の可能性 大
上の奥歯が痛いが、冷たいものは凍みない
冷やすと楽になる
花粉症/かぜ などで、鼻水がよく出ている、もしくは出ていた
階段を下りたり、ジャンプしたりすると痛みが増す


治療方法
抗生物質で治ります。 病気が重篤でなかなか治らない場合は耳鼻科にいらしてもらいます。

その他
院長もこの病気には苦しめられています。花粉症がなくならない限り、再発を繰り返します。
posted by 清水 信行 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

子供の歯を注意してご覧になってみて下さい

子供の歯を注意してご覧になってみて下さい。
歯に つの の様なものがあったら要注意です。
このつのを「中心結節」といい、我々モンゴロイドによく見られる歯の形態の一つです。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
このつのの部分にもたいてい神経があるため、折れると強い痛みがでて神経が死んでしまう場合があります。
それも歯の根が完成していない小学校の4〜6年生頃によくおこります。
ひどい痛みがある時や神経が壊死した場合、神経を取らなければなりません。
しかし、神経を取ると歯の寿命が極端に短くなります。
このような事態にならない様にするためにも、これを発見したら、折れない様に処置しなければなりません。

つののまわりを樹脂で補強した所です。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
時間をかけてこのつのがすり減っていくのを祈るばかりです。

小学生のお子さんのいらっしゃる方は、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。




いつも使っている一眼デジカメが先週壊れてしまいました。
直るのは来週だそうです。
カメラが無くなって、これほど診療で患者様に説明するのが難しくなるとは思いませんでした。ペン型のカメラでは画素が少なすぎてわかりにくいですね。





posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

高校生の親知らず抜歯

親知らずが生えてくるのは20歳頃です。
現代人は顎が昔の人より小さくなったため、親知らずが生えるスペースがなく、埋まったままの方も多くいらっしゃいます。
また、中途半端にはえると、汚れがたまり、歯ぐきが腫れて強い痛みを出すことがあります。
手前の7番という歯を押して虫歯を作ったり、7番の歯の根を壊してしまうこともあります。

さらに、矯正治療をされてきれいな歯ならびになった方が、20歳頃に親知らずが生えてきて、せっかくきれいになった歯ならびが親知らずのせいでまた、ガタガタになることもあります。

親知らずは抜くのがとても大変で、顔が腫れ上がるというイメージがあります。
それはケースバイケースで、実は中学生・高校生の内に抜歯すると簡単な場合もあります。

15歳の高校生です。
きれいな歯ならびです。
しかし、上下左右に親知らずがあります。
将来、この親知らずのせいで歯ならびが悪くなる可能性があると説明した所、保護者の方も含めて抜歯に同意されました。
これくらいの年齢ですと、親知らずの根が完成していないため、 「コロン」 と簡単に抜けるケースが多いのです。

09-0519-02.jpg 09-0519-01.jpg

歯の根が完成しておらず、短いので 「コロン」 ととれました。抜歯に要した時間は
15分程度です。


痛くもないときに親知らずを抜歯するのは抵抗あるでしょうが、中学生・高校生での抜歯、おすすめです。
posted by 清水 信行 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ラジオで当医院の取り組みが紹介されました。(浜松市 歯科 予防 虫歯)

2月12日(木)当医院の虫歯予防の取り組みがラジオで紹介されました!

番組はFM・Haro(76.1)Radio H.です。

自分の声を聞く機会はあまりないため知りませんでしたが、私は少し曇った声をしているのですね。
また、しゃべる前に「あの〜」と言って考える癖があるようです。
勉強になりました。




【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタル は現在、歯科医院の口コミサイト: デンターネット に参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、 浜松市中区で4位 です。
これで4位だからどうなるわけでもないのですが、人から良い評価を受けるのは素直にうれしいです。
「オペラデンタルはいい!」と思ってくださった方は こちら からデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある 「投稿」をお願いします!!!
悪い評価、改善して欲しい所は院長やスタッフにおっしゃってください。個人の力ではどうにもならないこともありますが、できるだけ努力します。



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!
posted by 清水 信行 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

前歯なのに磨けない・歯磨きの盲点(浜松市 虫歯予防)

「歯磨きなんてめんどくさい」
「いまさら歯磨きなんて教わらなくても十分できる!」
そういう方もご覧下さい!
磨いているのに虫歯ができるのには理由があります!



08-0621-01.jpg

10歳の子供です。
向かって左(本人にとって右斜め前)に集中して汚れ(プラーク)がついているのがおわかりいただけるでしょうか。

右利きの人は右斜め前にみがき残しができるのです!!!
年齢は関係ありません。
大人も右斜め前にみがき残しができます!!!


右利きの人が右斜め前を磨くためには強く脇を締めなければなりません。
そのため前歯であるにもかかわらず、虫歯が多発するのです!!!

知ってしまえば簡単に磨けますので、ぜひお気をつけ下さい。



【デンターネットへの応援・口コミをお願いいたします!】
オペラデンタルは現在、歯科医院の口コミサイト・デンターネットに参加しています。
デンターネットは全国の歯科医院の紹介をしているサイトです。
皆様のお陰で現在、浜松市中区で5位です。
「オペラデンタル、いいね!」と思ってくださった方はこちらからデンターネットにアクセスしていただいて、オペラデンタルの横にある、「投稿」ボタンをクリックして当院の応援コメントをお願いいたします!



オペラデンタルオフィス

 日本補綴歯科学会専門医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会専門医(インプラント・入れ歯・差し歯など口腔機能回復の専門医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい
衛生士さんを募集しています!
ぜひご連絡下さい!





posted by 清水 信行 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。