入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2005年11月11日

親知らず 「体に不要なものが何故存在するのですか?」という質問

タイトルは「歯が痛む」ということで来院された方からの質問です。
痛みの原因は虫歯ではありませんでした。レントゲンを撮っても虫歯はありませんでした。
原因は歯にかかる過大な力でした。

奥歯はカチカチ咬んだ時は当たらなければなりませんが、顎を横に摺り合わせてギチギチさせた時には、あまり当たってはいけません。
ギチギチやった時に当たっていると、奥歯は過労状態になり、悲鳴を上げてしまいます。
これが痛みです。凍みたりもします。食事の後にも痛みが出ます。
悔しくて食いしばったりした時も痛みが出ます。

歯の周りには靭帯があります。歯根膜といいます。過大な力がかかると、これが痛むのです。
手に例えるならば腱鞘炎です。

「痛んでいる歯の内、1本は親知らずです。親知らずはかみ合わせの観点から考えると不要である場合が多いです。抜歯したほうがいいと思います。」
と私は申しました。

それに対し、上記タイトル「体に不要なものが何故存在するのですか?」という質問を受けました。

文章が長くなってしまいましたので、その返答は次回にしようと思います。

とりあえず、
1.虫歯でなくても痛むことはある。
2.奥歯はカチカチで当たっていなければならないが、ギチギチでは当たらない方がいい(入れ歯の場合は別)

ということをだけを今日の所は押さえてください。

参考
親知らずは抜くべきですか?



posted by 清水 信行 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 歯科関連その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9228008

この記事へのトラックバック

オヤシラズ→背中痛→泣き出しそう→ZIGGY/GLORIA
Excerpt: きっかけはキャンプだったナカジマとキャンプ行った焚き火をして寝袋にくるまって「テントに寝ず、露天で寝てみよう」と夜露に濡れながら野生の猪に襲撃され、怯えながら過ごしたしかし歯が痛かった肉が食えなんだ奥..
Weblog: 帰ってきたマツヤマブログ
Tracked: 2008-11-08 18:00