入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2005年10月28日

バネの見えない入れ歯

歯が1本だけ残っている方の入れ歯です。
しかし、形の上では部分入れ歯ではなく、総入れ歯です。
残っている歯にバネをかけず、被せ物と一体化させたこの入れ歯を「テレスコープ デンチャー」といいます。
dc101612.jpgdc101601.jpgdc101615.jpg

入れ歯をはずした時、残っている歯は金歯となります。
dc101604.jpg
入れ歯を入れるとバネの見えない歯となります。
dc101606.jpg
がたつきの少ない非常に良い入れ歯です。
最近はインプラントの技術が進んできていますし、私も行いますが、インプラントは外科処置なので、私はリスクの少ない症例のみインプラントを行おうと思っております。

金額は¥460,000+税でした。
内訳は以下の通りです。
被せ物の部分:¥160,000×1本
義歯の部分 :¥300,000
posted by 清水 信行 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック