入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2008年01月03日

歯周病治療の流れ1:治療の流れ(浜松市 歯周病 インプラント)

治療には限界があります。
「歯周病の治療をしてほしい」という主訴で来院されても、抜歯せざるを得ない状態のものも多々あります。
「治療してくれれば元通りになれると思ったのに・・・」とおっしゃってそのままお帰りになった方もいらっしゃいました。

歯周病で歯を支える骨がなくなった場合、一部分の骨を作ることはできますが、全体的には元の骨の量に戻ることは決してないのです
「治る」という言葉がまったく病気がなかったときの状態に戻すことを意味するのならば、歯周病は「治ることはない」のです。
あくまで、病気の進行を遅くし、機能を回復するだけなのです。

「命に関わらない、たかが歯の治療だから、早く満足いくように治って当然」と考えているととんでもないことで、そんな簡単な事ではないのです。

患者様との意識の違いを少なくし、誤解を無くし、治療により協力していただけることを目的として、何回かに分けて書いていこうと思います。
特に
・治療回数:なぜ期間が長くなるか
・抜歯すべき歯:なぜ抜歯しなければならないか
・どの程度の治療結果か:なぜ歯が長くなるのか
について書いていこうと思います。
治療をしていて一番質問が多いからです。


オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病治療の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。