入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2007年12月20日

歯のホワイトニング(浜松市 歯科 ホワイトニング)

20代女性。
歯を白く美しくしたいということで来院されました。
術前の写真です。
07-1220-01.jpg
虫歯のないきれいな歯ですのでホワイトニングを勧めました。
現在A3という色をしています。人工歯(シェードガイド)もA3です。これは日本人の平均的な歯の色です。
07-1220-02.jpg
普段、当医院ではまず、上の歯だけホワイトニングを行います。
上下同時に行うと、どちらも白くなっていくため、ホワイトニングしていない歯と比較することができなくなり、患者様は本当に白くなっているのか疑問を持つことがあるからです。
今回の患者様は私を信頼してくださっていたため、上下同時に行うこととなりました。
また、当医院のホワイトニングの特徴は、濃度の違う3種類のホワイトニング剤を用意し、患者様に合わせて、「より早く、より白く、より快適に」治療を進めることにあります。

1ヶ月後です。
07-1220-03.jpg
非常に白くなったのがお分かりいただけるでしょうか。
術後の歯の色はB1となりました。B1のシェードガイドを並べてみます。

07-1220-04.jpg
A3からB1へと1ヶ月でで8段階も白くなりました。
07-1220-05VITA.jpg
費用は上下で¥60,000+税です。

参考
ホワイトニングのスケジュールと料金表
ホワイトニング症例1
ホワイトニング症例2




オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい

posted by 清水 信行 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73813216

この記事へのトラックバック

新・成功するインプラント治療の受け方
Excerpt: 年齢を重ねるにつれ自分の歯に対する自信もなくなり、不安をおぼえるばかりでした。以前からインプラントには興味があり、受けたいと思ってはいたのですがわからないことのほうが多く、不安でした。それを少しでも解..
Weblog: 虫歯がたくさん
Tracked: 2008-01-22 23:51