入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2014年12月21日

スタディーグループでの症例発表

14-1220-1 14-1220-3
歯科医師は自分の技術を磨くために、スタディーグループに所属する場合があります。
12月20日㈯に所属するスタディーグループで症例発表をしました。
咬合・かみ合わせ・顎関節症を専門とするPGIというスタディーグループです。

顎がずれて不当な力が被せ物にかかり、すぐに被せ物がダメになる方に対する治療
顎がカクカクなる方の治療
矯正治療前の顎関節症の治療
の3症例を発表しました。

この発表が終わったら、今度は歯科医師会や介護関係の方の前での発表の準備をしなければなりません。
日々の仕事の後にこの準備をするのは非常に大変です。


posted by 清水 信行 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。