入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2013年06月09日

歯と口の健康フェスタ

昨年迄は「歯の健康フェスタ」でしたが、今年からは 「歯と口の健康フェスタ」と名称がかわりました。
歯だけではなく嚥下や栄養など、歯科関係者は健康に関係する口腔周囲の事全てに関わるからです。
虫歯のバイキンマンを最近は演じなくて良いのが助かります。4年くらいやっていました。大学時代の部活(拳法部)の経験が生かせた稀なケースです。でも、黒タイツはもう履きたくありません。
IMG_0337.JPG IMG_0336.JPG
(プライバシーの問題もあるので、人は写っていません。開会前に撮影しました。)
私は在宅介護や高齢者に関係する委員会に所属しているので、本日もその関係のお仕事です。
80才で20本以上歯が残っている方の診査と表彰です。
歯が残っているから健康なのか、健康な人だからこの場に来れたのか、その判断は難しいです。
しかし、来場された80才以上で20本以上歯が残っている方達は見た目が若いです。60才といえば信じてしまう様な若さです。
在宅介護の現場と高齢者には栄養学の知識が必要である為、栄養士の方にも参加して頂きました。




posted by 清水 信行 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。