入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2012年12月05日

メガネデビュー

2012.12.04 (1)-1.jpg
私は視力がいまだに1.5以上あります。
そこそこ目が良いため、治療部位を直視して不自然な体勢で診療をしており、先月初めとうとう肩が上がらなくなってしまいました。
そこで、ついに拡大鏡を買いました。これを使えば正しい診療姿勢で診療ができます。
とはいえ、「遠い距離のものが大きく見える」 という感覚に戸惑い、慣れるのに1カ月かかりました。

歯科治療は非常に細かい作業の連続です。
視力は良くても、拡大鏡を使い始めて新たに気づくことも多々ありました。
よりよい治療には欠かせない物となりそうです。
posted by 清水 信行 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫歯・知覚過敏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305256929

この記事へのトラックバック