入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2012年03月19日

膿んだ歯を残す(浜松市 歯科 咬み合わせ 顎関節症)

続きです。 普通に根の治療をしても根の先にとりきれない細菌が残っていると判断し、根の先を切除することにしました。根尖切除術といいます。保険適応で、3割負担の方で約6,000円です。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
今回の様に前歯の場合は歯ぐきをめくって歯の根の先を露出させ、根の先を直接治療します。
膿袋の部分は骨がなくなっています。
術後のレントゲン写真です。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
1年後の写真です。だいぶ膿袋はなくなってきました。
浜松市 歯を残す 歯を抜かない 膿んだ歯 膿袋 根管治療
奥歯の場合は頬が邪魔をして歯ぐきをめくる治療ができないので、 意図的再植術による根尖切除 を行います。

このようにしてインプラントやブリッジにならないよう努力しています。


posted by 清水 信行 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。