入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2012年03月10日

自分の歯で噛みたい:1本抜歯しなければならない場合(浜松市 インプラント 咬み合わせ 顎関節症)

「歯が割れていて残せない。抜歯してインプラントを勧められたのですが、何とかならないでしょうか」
という方がいらっしゃいました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
青の矢印が骨のない部分を示しています。このように深く垂直的に骨がない場合、割れているか、不当に大きな力がかかっていることが多いです。
割れている歯は残念ながら残せません。1本だけで入れ歯ということはないので、ブリッジ インプラント 移植 の3つから選ぶことになります。


ブリッジ
利点:外科処置を必要としない。費用も廉価(¥10,000〜¥15,000くらい)
欠点:両隣の健康な歯を削る事になり、削った歯のもちが悪くなる。

インプラント
利点:他の処置と比較してもちが良いとされている。
欠点:外科処置、治療期間、費用(¥300,000〜¥400,000くらい)

移植
利点:他の歯を削らない、それほど大きな外科処置ではない。費用も廉価(¥5,000〜¥10,000くらい)
欠点:もちが今ひとつ


2年持ったら成功、5年持ったら大成功、10年経ったらインプラントにして下さい と説明し、患者さんは費用の面から考えて 移植 を選択されました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
緑線が割れ目です。力を加えるとパクパク開閉しました。

浜松市 根管治療 膿袋 割れた歯 インプラント
2ヶ月ほど経ったところです。非常にしっかりくっつき揺れもありません。


かぶせ物の費用を含めて3割負担で約2万円です。
正直申しまして、医者にとっては労多くして功少ない(益少ない)治療です。
「インプラントにしないで、自分の歯でかめて、しかも安くやってもらってありがとう。」 というお礼の言葉が最大の報酬です。

もう少し保険点数が上がってくれればありがたいのですが、まあ、頑張っていきましょう。




posted by 清水 信行 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。