入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2012年02月21日

入れ歯の調整(浜松市 インプラント 入れ歯)

入れ歯が痛いから削ってほしい という方は大勢いらっしゃると思います。
しかし、歯茎とのあいが悪くて痛い訳ではありません。
かみ合わせが上手くいっていない為、入れ歯がドタバタ動いてしまい痛みがでるのです。

よく、「入れ歯だけ作って下さい、残っている歯は手を付けないで下さい、入れ歯が合わないのだから入れ歯だけ作って下さい」 と主張される方がいらっしゃいます。
しかし、入れ歯の合わない原因は高い割合で、残っている歯の歯並びが関係しています。

自動車と道路を想像して下さい。
高級輸入自動車に乗っていても、舗装されていない道を走ればガタつきます。
30年物の中古車でも、舗装されている道ならば走ってもガタつきません。
入れ歯と残っている歯との関係はまさに自動車と道路の関係です。


あごの位置が不安定な場合、下顎に針、上顎に表記板をつけて顎の動きを記録して調べます。
浜松市 インプラント 入れ歯 歯周病 顎関節症 浜松市 インプラント 入れ歯 歯周病 顎関節症
これを咬合器というかみ合わせを調べる機器に装着します。
浜松市 インプラント 入れ歯 歯周病 顎関節症

いつもやるわけではないのですが、どうしても顎の位置がわからない時は行います。

あと、患者さんにぜひとも知って頂きたい事を今から書きます。
それは
入れ歯は上より下の方がはるかに難しい という事です。
限られた予算ならば、ぜひ、下あごにその費用をかけて下さい!
できればインプラントにして出し入れしないタイプにして下さい!
上あごは入れ歯でも何とかなります。下さえしっかりしていれば、上は入れ歯でも何とかなります!






posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック