入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年12月10日

講習会への参加

土曜日は患者さんのニーズの高い日です。しかし、残念ながら講習会や勉強会、学会は土・日に行われることが多いので、しばしば休診しなければなりません。
ちなみに当医院の矯正の先生によると、矯正歯科の学会は必ず平日に行われるとのこと。

本日は所属している勉強会の1年に一度の総会でもありました。
月に2回、午後の診療を短縮し東京に行き、勉強後夜行バスに乗って早朝浜松に帰るというハードスケジュールをこなしてでも出席する価値のある、歯周病やインプラントの勉強会です。

会場に掲げてあった看板の一つがこれです。
2011-12-10_12-44.jpg

喫煙と肺がんのなりやすさとを調べる簡単な指標に、Brinkman Index と言うのがあります。
1日の喫煙本数 × 年数 で 計算できる指標です。
400を超えると肺がんになりやすくなるそうです。
そしてこれは研究論文にあるわけではなく、あくまで感覚ですが、400超えると歯周病も重症化しやすいとのことです。

400と言えば 1日20本で20年 、1日15本で26年強。
20歳でタバコを吸い始めたとして40〜50歳で、その弊害は出ているはず。


明日も本当はあるのですが、歯科医師会の仕事があるので浜松に戻ります。


posted by 清水 信行 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。