入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年08月30日

歯科再生療法(浜松市 歯科 インプラント かみ合わせ)

約2年前の初診時のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
下の矢印の部分には骨がありません。
また、歯は前方に倒れているので矢印方向に起こしてあげなければなりません。

昨年のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
歯は多少起き上がりました。
矢印の部分には骨がありません。
そこで再生療法を行うことにしました。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
歯ぐきを開いてみると、やはり骨はありません。ここに骨を誘導するタンパク質と人工骨を入れました。

今年6月のX線写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
骨はできているようです。
しかし、再生療法は10求めても8程度しか回復しません。
骨に段差を残すと、その段差が歯周病菌の棲家となるので、開いて骨の形態修正をしなければなりません。

今年8月の写真です。
浜松市 インプラント 歯周病 再生療法 咬み合わせ
骨様組織ができています。
段差があるのでなだらかにしました。
同時に硬い歯ぐきの移植も行いました。

失うのは一瞬ですが、元に戻すのには大変な時間と労力を必要とします。


posted by 清水 信行 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・再生療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。