入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年07月31日

休みの日は訪問診療:浜松市 歯科 訪問診療 インプラント

休みの日は講習会か訪問診療です。今日は訪問診療です。
浜松市歯科医師会から下の写真の器具を借りて、お宅に伺います。
浜松市 訪問診療 歯科 インプラント


女の人が笑いながら片手で持っていますが、実際にはものすごく重い!
衰えたとはいえ男の僕が、腰の力を使ってのけぞるようにしないと持てません。
しかし、以前の訪問診療器具に比べるとオールインワンであるため持ち運びが非常に楽になり、歯を削る機械の力もはるかに強くなっています。
自分で買うならこの機種にすると思います。

訪問診療は、はっきり言って、労力に対してその対価があまりにも安いです。
しかも国への提出書類の量が非常に多くて煩雑です。特に介護保険にいたっては事務員を雇いたいくらいです。
これでは誰もやりたがりません。
とはいえ、診療所での治療よりも感謝されます。
「ありがとう」 と言われることだけが、訪問診療を続ける原動力となっています。



posted by 清水 信行 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>女の人が笑いながら片手で持っていますが、
>実際にはものすごく重い!

ナイスツッコミです!!(笑)

折角ならキャリーケースみたいに車輪を付けてくれればお医者様も治療に集中出来るのに…


↓ こんな商品も良いのかも知れませんね!! ↓


http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88&hl=ja&rlz=1C1TWJA_jaJP439JP441&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=cnRXTozOIsT-mAWqiqmuDA&ved=0CHQQsAQ&biw=1920&bih=965
Posted by マツヤマ・デザイン 鈴木 at 2011年08月26日 19:30
いえ、歯科医師会でそのサイトに載っている様なキャリーカートを買ったのですが、あまりの重さと大きさに、キャリーカートの上にうまく安定せず落ち着かないのです!
Posted by オペラ at 2011年08月26日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。