入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年07月01日

顎関節症と痛む部位(浜松市 インプラント 入れ歯 歯周病)

左ひざを痛めました。過去に2回靭帯を損傷しているため、ちょっとした無理ですぐに痛みが出るのです。
左をかばって右足ばかりに負担をかけていたら、右ひざまで痛くなってきました。
実は、顎関節症も同じことが言えます。


左の関節が悪くなって動きが悪くなったとします。
右の関節は問題ないので、左と比較して動く回数が多くなります。
すると、顎は左のほうに動きます。
しかし、痛みは使い過ぎの右側に出ます。

90式戦車
キャタピラーに例えると動きがわかりやすいと思います。
左のキャタピラーが壊れて右ばかりが動くとします。
すると戦車は左に曲がります。
顎も同じです。
悪い方向に顎も戦車も動くのです。
健康な側は使い過ぎとなります。

もちろん悪い側に痛みが出ることもあります。
しかし、上記のように逆方向に痛みが出ることも多々あるのです。

症状と原因は必ずしも一致しないことをご了承ください。
PGI講習会のうけうりです。(*⌒∇⌒*)テヘ♪)



posted by 清水 信行 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯・かみ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。