入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2011年06月30日

幼稚園で健診

2011-06-30_11-16.jpg
本日は休診日でしたが、幼稚園へ健診に行きました。
写真は幼稚園のあるお寺の本堂です。

虫歯に関しては、以前より確実に少なくなっています。
問題は歯並びです。
受け口は比較的早くに発見されます。
しかし、過蓋咬合は見落としてしまいます。一見問題ない様に見えるからです。過蓋咬合とは、ガブッと噛んだときに、上の歯によって下の歯が見えなくなってしまう状態です。

小学校低学年から治療するのが良いと思われます。


posted by 清水 信行 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。