入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2010年07月07日

奥歯にはインプラント(浜松市 インプラント 歯周病)

30代の患者さんです。歯に膿袋ができ、大学病院に入院して抜歯と膿胞摘出したとのことです。
歯の形に骨がありません。しかし、穴の周りには骨の壁があったため、骨自体は作りやすい形でした。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
インプラントを骨に入れることができたは良いですが、硬い歯ぐきがほとんどありません。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
埋めたインプラントを露出させるとともに、インプラント周囲に硬い歯ぐきを作りました。硬い歯ぐきがあると歯もインプラントも外部からの刺激に強くなります。
松市 インプラント 歯周病 虫歯
インプラントを植えることはできましたが、骨はまだ柔らかいままです。
仮歯でしばらく噛ませて、骨が安定するのを待ちました。適度な力をかえると骨は丈夫になってきます。
そのような理由で最終的なかぶせ物が入るのに1年近くかかりました。仮歯で噛めるようになったのは手術後5ヶ月くらいです。骨があれば3〜4ヶ月で最終的なかぶせ物は入ります。
松市 インプラント 歯周病 虫歯 松市 インプラント 歯周病 虫歯
長い期間、おつかれさまでした! 大切に末永くご使用下さい!


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病・インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。