入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2009年10月02日

歯の移植(浜松市 インプラント 歯周病)

「歯が膿んでいると言うのが主訴でした。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
おできの形をして化膿した場合、たいていは歯の根の中が腐敗しています。
しかし、この場合は違いました。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
歯の根が割れていました。
歯が割れていた場合は、できるだけ早く抜歯した方が良いです。
理由は、放置している時間が長いほど、周りの骨が無くなり、入れ歯やかぶせ物・インプラントがやりにくくなってしまうからです。
一番良い手だては抜歯してインプラントです。
なぜなら、インプラント以外の方法では、周囲の歯を削ってダメージを与えたり(ブリッジ)、バネをかけてその歯にかかる負担を大きくしたり(義歯・入れ歯)するからです。

インプラントにしようと思ってレントゲンを見直すと、左下(X線写真向かって右下)に親知らずがありました。
そこで、膿んだ右上の奥歯(X線写真向かって左上)を抜歯し、そこへ親知らずを移植することを説明し、同意を受けました。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正

治療結果です。
浜松市 インプラント 歯周病 矯正
抜歯した歯と親知らずの大きさが都合良くピタリと一致したため、もとからあった歯の様にくっつきました。患者さんも 「全く違和感がない」 そうです。
移植は良い方法ですが、いつかはダメになります。

今回は様々な条件が重なったおかげで、移植ができました。
しかし、基本的にはインプラントの方が優れています。
歯が割れている」 と言われた方は、なるべく早く抜歯してインプラントにすることをお勧めします。



posted by 清水 信行 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯を残す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。