入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2005年12月19日

ホワイトニングには3種類あります(浜松市 ホワイトニング)

ホワイトニングには3種類あります。

1.オフィス・ホワイトニング(医院内で行うホワイトニング
2.ホーム・ホワイトニング(家庭で行うホワイトニング)
3.保険治療でできるホワイトニング

です。

1と2は神経のある歯を白くする方法です。保険は効きません。
その利点と欠点は後日記載しようと思います。
今日は3の「保険でできるホワイトニング」について記載します。

術前の写真です。('05/10/27撮影)
051219-1.jpg 051219-2.jpg

術後の写真です。('05/12/19撮影)
051219-3.jpg 051219-4.jpg

歯が白いと顔の雰囲気が変わります。
これはWalking Bleach法という治療法です。
神経の無い歯の裏側に穴を開け、漂白剤を入れて蓋をするという治療法です。

以下に適応症例と利点・欠点を記します。

適応症例(こういう状態の歯に向いています。)
・神経は無いが、被せ物にはなっていない歯
・神経を除去したことによって黒ずんできた歯

利点
・保険適応(3割負担の方の場合1回約¥400)
・1回の治療時間が短い

欠点
回数がかかる(通院回数が多い)

この症例では2ヶ月間で12回かかりました。総額で約¥6,000でした。
薬剤の効力が長続きしないため、頻繁に薬剤を交換しなければならないのです。
また、この薬剤は時間が経つと発泡するため、蓋が取れてしまうことが多いのです。
そのため、頻繁にいらして頂ける方が治療の対象となることが多いです。

重要)平成18年4月の保険改定でこの治療法は保険から除外されました。
現在1歯¥10,000+税で行っております。



オペラデンタルオフィス 日本補綴歯科学会認定医

静岡県浜松市にある日本補綴歯科学会認定医(入れ歯・差し歯の認定医)の歯科医院。
入れ歯、特に部分入れ歯を専門に勉強してきました。
現在ではインプラントと歯周病に力を入れております。
しかし、インプラントは外科治療であるため、糖尿病・高血圧・高齢・その他全身疾患を持つ患者様は避けた方がよい場合があるのも事実です。
入れ歯、歯周病、インプラント、ホワイトニングに関するご相談のある方はご連絡下さい



posted by 清水 信行 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。