入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2016年02月28日

2月29日 臨時休診のお知らせ

院長の身内に不幸があった為、2月29日㈪は臨時休診いたします。
大変申し訳ありませんが、ご連絡は3月1日㈫ 9:30 以降でお願いいたします。
posted by 清水 信行 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

矯正治療と顎の関節・咬み合わせの勉強会

DSC_0047.JPG
本日朝6:30の新幹線に乗って、顎関節・咬合を考えた矯正治療の定例勉強会に行ってきました。
症例発表の他、症例相談もします。
「他の歯医者と相談するなんて頼りない」 と思わないでください。
一つの症例を年長者の経験・若手の最新情報から検討することは、参加するすべての歯科医師に新たな治療の気づきを与えることになります。
posted by 清水 信行 at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 矯正治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

はたらく細胞

「血球の働きが擬人化されていてわかりやすい、面白い」とスタッフに勧められて読みました。
「漫画なんて」と思っていたのですが、想像以上に面白いです。
はたらく細胞(1) (シリウスKC) -
はたらく細胞(1) (シリウスKC) -

はたらく細胞(2) (シリウスKC) -
はたらく細胞(2) (シリウスKC) -


好中球.jpg キラーT細胞.jpg
白血球(好中球)を主役として赤血球 キラーT細胞 血小板 マクロファージ マスト細胞 樹状細胞 etcが登場し、インフルエンザやスギ花粉症、熱中症、がん細胞について語られていきます。
白血球になる前の骨髄球が
「白血球は自分の命を犠牲にしてもほかの細胞を守るんだ。俺は立派な白血球になるんだ!!」
というシーンは何か込み上げるものがありました。

各細胞の働きは擬人化されたキャラクターに絡めて解説されているので、知識のある人はその表現に感心し、初めて触れる人は楽しみながら学べると思います。

難しい話をいかに簡単にして知らない人に説明するか、その方法を知るためにも役に立つと思います。
posted by 清水 信行 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。