入れ歯・義歯 専用サイト 開設しました。 外科手術に恐怖を感じる方に、どのような治療をしたら良いか? 保険診療の入れ歯ではとても満足できないが、さりとて インプラントでは高額すぎるという方に、どのような治療を提示したら良いか? 悪くならない治療ではなく、悪くなっても対応できる治療法は無いか? このような疑問に応える為に、このサイトを開設しました。 よろしければご覧ください。保険診療の症例もあります。

2015年06月13日

乱杭歯・ガタガタの歯並びの治療(歯科矯正 浜松)

歯並びがガタガタという事で来院された小学6年生の子です。
浜松市歯科矯正 浜松市 歯並び 矯正 浜松市歯科矯正
 浜松市 歯並び 矯正 浜松市 歯並び 矯正

歯科矯正の治療の方法や流派は、現在30通りほどあります。
それぞれにメリット・デメリットがある為、一概に「この方法でなければならない」というのはないと思います。
多くの方法では、乱杭歯(ガタガタの歯並び)の場合、第一小臼歯(4番)という歯を抜歯してスペースを作り、そのスペースを使って歯を並べていきます。写真の矢印で示した歯が第一小臼歯です。
浜松市歯科矯正

当医院での治療方法の場合、この上顎第一小臼歯(4番)は顎の関節を守り、顎関節症の発症を未然に防ぐのに重要な役割を果たしていると考えている為、今回の症例では抜歯しませんでした。
そのかわり、下の写真の矢印で示した位置に生えてくる第2大臼歯(7番)を抜歯しました。
(よって非抜歯矯正ではありません)
浜松市歯科矯正
「かみしめるのに使う奥歯を抜くなんてとんでもないことだ!」 と思うかもしれません。
でも大丈夫です。 この症例では第3大臼歯(8番)と呼ばれる親知らずが存在します。
20歳頃この親知らずが生えてきて、あたかも最初からそこに存在していたかのように並び、歯並びが完成します。

終了時の写真です。
15-0527-02.jpg 15-0527-01.jpg 15-0527-03.jpg
15-0527-04.jpg 15-0527-05.jpg

比較です。
浜松市 歯並び 矯正 15-0527-04.jpg

浜松市 歯並び 矯正 15-0527-01.jpg

おめでとうございます! 約2年半の治療、お疲れ様でした!!


posted by 清水 信行 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 矯正治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。